スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guy Fawkes Day 

今日もsonosonoは寝たきり・・・ですが、
11月5日の英国は「Guy Fawkes Day 」で盛り上がるそうです。

1600年頃のイングランドでは、国王ジェームズ1世の国教会優遇政策により、カトリック教徒は弾圧をうけていました。これに反発した、カトリック教徒ロバート・ケイツビー(Robert Catesby)らは、ジェームズ1世が上院の開院式に出席したところを爆殺する計画を企てます。この計画は、11月5日の議会開会全に発覚し阻止され、「火薬陰謀事件」として知られるようになりました。

世界史の授業を思い出しますね。
イングランド国会議事堂の爆破陰謀を阻止した話は覚えていましたけれど、詳しいことはさっぱり・・・なのでWikipediaや英国大使館などのサイトをみてもう一度お勉強しました。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。