スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の週末はマンチェスター博物館へ 

久しぶりに、ピカピカのお天気だった日曜日のmanchesterです。
20070115004020.jpg

各国の天候はいかがだったでしょうか。
日本は津波予報で大変だったと聞きますが・・・

まだ天候の悪かった土曜日、
ほっておけば、いつまでも寝ているsonosonoをせっついて、
マンチェスター大学の有する博物館、The Manchester Museum
行ってまいりました。
「窓の外から見たら、たいしたこと無いから行かなくてもいいよ」
という意見は却下。
だいたい、窓の外から見えるようなところに、大事なものが展示している訳がありません。

入場料は無料だから!暗くなると閉まるから!
と隙あらば寝ようという姿勢のsonosonoを急かして、出発しました。

目抜き通りのOxford Streetにこのサインがあります。
20070115004100.jpg


製造業者で、コレクターでもあった
John Leigh Philips氏(1761-1814)が集めていたものを、彼の没後、
裕福な人たちが少人数集まって、彼の「キャビネット」を買い取り、
1821年、今から186年前にマンチェスター自然歴史博物館を設立しました。

1868年には、マンチェスター大学の前身であるOwens Collegeへ移管。
そして、有名な建築家であるAlfred Waterhouseの設計で、
1890年オープンしたそうです。

(Waterhouseはマンチェスターの市庁舎(クリスマスマーケットが開かれていた広場に面した、サンタクロースを飾っていた建物です)や、ロンドンの自然歴史博物館の設計も行っています)


その後、2度にわたって、Waterhouseの息子と、孫息子により、
新しい建物の設計が行われ、
エスニックおよび、エジプトのコレクションが加わりました。

第一次世界大戦時には、多くの学校が軍の病院として徴用されたため、
ここで、子供達に授業をおこなったそうです。


その後も、博物館の所有するコレクションは増えていき、
1977年に増築、2003年には改装して、今の姿になっています。



昔の立派な入り口を少し奥に入ると、新しい入り口。
20070115004108.jpg

正面玄関の上には、The Manchester Museumの文字があります。
20070115004116.jpg


冒頭にも書きましたが、入場料は無料で、
寄付をつのる募金箱に気持ちを残す仕組みです。

まずは、最近コレクションを増やしているというアーチェリーや、
様々な地域、様々な時代の人の暮らしを支える
道具達の展示コーナーがあります。

入って真正面は、大きな金色の仏像の模型と昔のインド関連の展示。
(その周りには、小さな仏像の展示物など)
そして、サイドにはアフリカの色彩豊かな民族衣装のコーナーも。

金の仏像の裏側にまわると・・・
オセアニアコーナーです。
ニュージーランドのマオリ族文化の展示。
20070115004132.jpg



その脇には、中国、日本などの器の展示もありました。
古久谷様式だそうですが、古い物を見る目がないので、よく分かりません。
ただ、よく、こんなに遠くまで来たねえ・・・と。
20070115004143.jpg

日本の鎧もあります。
20070115010138.jpg

刀、懐剣なども、一部分解して、部品ごとに見られるように
展示してありました。
この鞘には、綺麗な象嵌細工が施してあります。
どんな方の持ち物だったのでしょう?
20070115004159.jpg


さらに進むと、この博物館の重要な財産の一つである、
古代エジプトのコーナーです。
20070115010608.jpg


たいした事ないよ、と言っていたsonosonoも、
熱心に見入っていますが・・・


その2へ続く








sonosono便り
土曜の夜、ネットでカードゲームをはじめたsonosonoですが、
なんと、朝の9時まで徹夜でやっていました。

それから寝始めて、午後遅く、私marimariに起こされ、
夜になって、録画したTV番組が見たい、と催促・・・
ちゃんとした時間に起きていれば、午後、ゆっくり見ることができたのにね。
というか、勝手に自分で見たら良いのに。


まぁ、それはさておき、先ほど見ていたのは、
年末の「ぐるナイ、ごちになります7」でした。
優香ちゃんが、レギュラー撤退。さて、新メンバーは?
あぁ、気になりますが、新メンバーの発表は1月12日(金)の番組内ですので、もう日が過ぎてしまっています。

「ねえ、新メンバーは誰?」って聞かれましたが、
私に聞いても知るわけありません。いっしょにmanchesterにいましたから。
録画も頼めませんし、残念だったねえ。





クリックして、一票いれていただくと、張り切ります。


<追伸>良かったら、コメント書いて下さいね。

コメント

おぉっ!
こんなところにマオリの建物が!
こちらも「よく来たねえ」(行ったねえ?)と言ってあげたいです。

ところで、優香ちゃん撤退なんですか!?
ひぃ~、見たいよぉ。
誰が新メンバーなんでしょうね。
ていうか、今頃こんなこと言ってるのって
私とmarimariさんぐらいなんでしょうね、きっと(悲)。
イヒヒ、新メンバー知ってますよv-15
言っちゃってもいいのかな~
ゴチ新メンバーは「井上」さんです
胸のおおっきい人です。

>きなこさん
あれは、建物なんですか!
派手な彫刻の壁だと思っていました。
また一つ、勉強になりました・・・

そうそう、ひどく、しょんぼりして退場していました。優香ちゃん。
それにしても、船越さん、今回も年の功か、見事、残留。すごいです。

こんなものが見たいの?と聞かれることもありますが、
見たいんです(きっぱり)。気になりますよね~。
次回、ごち8は絶対、録画してもらう!と決意した私です。
よかったら御覧になります?いや、でも、どうやって??
>rikaさん
えっ、それは、ご利用は計画的に、な、あの方ですか?
優香ちゃんより、セーラー服が似合う、と言っていたのは、彼女ですか!そうですか!!

優香ちゃん、寂しそうでしたよね。
まったく、いつの話しているんだか、って感じですけれど。
そうです、彼女です。
私は優香ちゃんのほうがすきなので残念。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/102-2aa4212a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。