スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパを襲う冬の嵐 

一時帰国後の暮らしも落ち着き、
日本よりmanchesterの方が暖かくて驚きました、
というメールを各所に送ったところだったのですが・・・
20070118223658.jpg

sonosonoが出かけるときから、すでに、風の音は強かったのですが、
昼前になって、ますます風の勢いが増してきました。
20070118223704.jpg

時々、日は射すのですが、強風で木がしなっています。

日が照ったかと思うと、再び日はかげり・・・というのを繰り返し、
でも、風の音はやみません。
時々、換気扇の送風口から、逆流してくるほどです。
20070118223716.jpg

しばらく、家の中から様子をうかがっていたのですが、
いつにない雰囲気なので、買い物ついでに外に出ることにしました。

玄関を出ると、風の音は強さをまし、そして、
manchester市が設置しているゴミ回収箱がこのような姿に・・・
20070118223721.jpg

この時点で、少し外出を後悔し始めるのですが、
せっかくだから、写真もとって、などと思っていると


夏にsonosonoのお気に入りスポットだった、リスのいる芝生の
大きな木がこの様な姿になっています。
20070118223727.jpg


さらに、モスクに植えられた木もこの様な姿に。
20070118225243.jpg
木が倒れて、根っこが浮き、
ゲート、向かって左の門柱も浮いて倒れかかっています。



BT(英国の大きな電話会社)の車がよく走っているので、
この強風で何か、壊れてしまったのかしら、と思いながら
villageまで向かいましたが、歩く人もまばらです。



我が家への帰り道を歩きはじめると、買い物をしている間に、
道路がいつになく渋滞し始めていました。
普段、郊外のこの地域で、渋滞することなんてほとんどありません。
それが、大きな通りへの道が詰まってしまい、
救急車もなかなか動けないほどです。





いつもより遅く帰宅したsonosonoでしたが、
なんと、歩いて帰ってきたと言います。

市の中心街へ向かう路線が渋滞し、まったく車が動かない状態で、
郊外へ向かう方面のバスも走らなかったのだそうです。


marimari宅のある地域に入るまで渋滞が続いていたそうですので、
特殊な事態であることは間違いありません。

遅まきながら、TVをつけると、大ニュースになっていました。


BBC(英国のNHK)の記事によると、
Nine dead as UK struck by storms

Manchester Evening Newsの記事では
Wind brings death and destruction

英国のみでも9人の死者がでている大惨事です。
北ヨーロッパ全体で、少なくとも25人の死者がでているという記事も。
(1月18日英国23時現在)

幸い、我が家では電力に異常ありませんでしたが、
manchesterでも停電地域があった様子。
また、外出を控えるように、との指示も他国ではあるようです。


まったく、お買い物に出ている場合ではありませんでした。
無事に帰れて幸いです。
manchesterの市街地でも、歩行者が風で飛ばされた物にあたり、
亡くなっておられます。
どうやら、幹線道路も倒れた木や交通事故のため、封鎖され、
大きな交通渋滞となっていたようです。



WWF(世界自然保護基金)が昨年春にリリースした報告書
「嵐吹き荒れるヨーロッパ」
によると、
地球温暖化によりヨーロッパの冬は、
さらに嵐(台風並みの破壊力を持つ低気圧)が激しくなり、
異常気象が増加すると予想されるのだそうです。

その影響は、イギリスが最も大きく、
今世紀の終わりには、冬の嵐の発生数は最大25%増加し、
風速も8%から16%ほど強まるという予想です。

破壊的な嵐から、人命や財産を守るには、この警告を真剣に受け止め、
CO2の排出を劇的に削減し、地球を温暖化から守る必要があるとのこと。


台風が無いと思っていたら、冬の嵐があり、
そして、ここでも地球温暖化の影響を知らされることになりました。

地球になるべく優しい暮らしを、心がけたいと思います。









sonosono便り
私がいない間に、marimariが楽しみにしていた、海老せんべいを
すべて食べてしまったsonosono・・・
「つくればいいじゃない?」
と言います。

先日、同僚A君や、もあ~ず君へのお土産を、
まだ持っていっていなかったsonosonoに、注意したら、
「もあ~ず君は、今日は来ないもん」とのこと。
理由を聞くと、
「昨日、来なかったから」
  ・・・そんな理由???








クリックして、一票いれていただくと、張り切ります。


<追伸>良かったら、コメント書いて下さいね。

コメント

大変でしたね
冬の嵐ですか?お怪我がなくてなによりです。
先日のニュースで温暖化のせいでイングリッシュガーデンの植物が枯れ、地中海の植物しか育たないというのを聞きました。
マンチェスターもそうなのかしら?
えびせんべい残念でしたね。あれはなかなか作れないと思いますよ?先日の”とんとんびょうし”の画像がきになりますv-274

よかったですね。
ニュースを見てビックリでした。
立木が根から倒れるなんて、すごさが想像できます。
そんな強風の中、無事にお買い物に行って来れてよかったですね。
えびせんは揚げるタイプのなら、中華のお店に行ったら材料がてに入りそうですけど、○角のタイプは、手作りするのはむずかしそうですよね。
sonosonoさん、割と大胆に言ってくれますね。
>rikaさん
詳細は覚えていないのですが、夏に新聞で、動植物の生態がかわってきている、と書いてあるのを読んだ記憶があります。
そういえば、日本でも、このままいけば、マラリアを媒介する蚊が生息可能になってしまう、と言っていました。
恐るべし、地球温暖化。

本当に、ちょっと目を離した隙に・・・でした(泣)。
>翔太ママさん
同僚A君に聞いてもらったのですが、
嵐は来るけれど、こんなにひどいのは毎年は来ない、
strangeだった、のだそうです。
せっかく主婦なのだから、家にいれば良いのに、本当に、おばかでした。変わったことがあると、すぐ見たくなってしまって。

中華のえびせんは、大きめなスーパーにもあるのですが、
「日本の美味しいえびせん」が食べたいの!でした。
そうなんです。ずいぶんと気軽に言ってくれました。
ここは、か○ぱえびせんで我慢すべきでしょうか・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/106-7c292d84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。