スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる健康 

昨日の嵐は英国だけでも11の人名を奪って去っていき、
今日は、おだやかな一日となりました。
金曜日ですので、ムスリムの方々も昼ごろにはモスクに集まっておられ、
倒れた大木と、倒れかけた門柱のとなりで、歓談しておられました。
門も、木も、この写真のままでしたけれど。
20070118225243.jpg


さて、年末年始、足の腫れ(その筋の人は、下腿浮腫とよびます)に悩んでいた私ですが・・・

サポートソックス(弾力ストッキング)が、非常に効果的だった、
ということは、少し触れていたと思います。

そのほかにも、症状改善の為、お酒を控え、体に良いと思われる飲料をとるように心がけていました。


ちなみに、その個々の飲料が体に良いという、医学的根拠に関しては、
真剣に考慮されていません。
かなり、見た目、雰囲気重視の選択です。



まずは、先日、写真をのせた、「トン・トンビョウシ」
今年の干支があしらわれた限定ラベル缶入りのお茶です。
20070117234738.jpg


ラベルだけでなくて、中身もキュート。
セイロン茶に玄米茶、そして、マロン、黒豆、クコの実ブレンド。
20070120002054.jpg



もう一つ、「ひらけゴマ!」という、なんとも開運しそうな名前のお茶も。
20070120002145.jpg


こういう、限定ものに、弱いのです。
自宅用だけでなく、日本でお年賀にも使いました。
「なんだ、イギリスの物でなくて、日本の物かい、いらないよ」
などと言われたりもしましたが・・・


日本のお茶を売るお店なのですが、ネット通販部門もあり、
前もって実家宛に注文しておいたのを、持ち帰ってきました。
ロサンゼルスやサンフランシスコにも出店されたそうですが、
ヨーロッパはまだのようです。


この通販部門を利用すると、
ちょっとしたお茶情報紙と、お試し用お茶サンプル2種類を
1年間、毎月送ってもらえます。
20070120002318.jpg


結婚式の引き出物に、二人の名前入りのWeddingという名の紅茶を
使ったので、思い出のお店でもあります。

自分の趣味で選んだのですが、
先日、あのお茶がおいしかったので、自分でも買うようになったの!
と言ってもらえて、嬉しかったので、お店の利益と私は無関係なのですが、
ここでもご紹介してみました。



あともう一点は、
イギリスで話題の、おしゃれな健康飲料「FIREFLY」。

人口甘味料や砂糖、防腐剤、着色料などいっさい使わず、
フルーツとハーブで出来た、「ナチュラル派」ドリンク。
なんだか、よく意味は分かりませんが、今回はデトックスを選んでみました。
レモン、ライム、ジンジャー。その他に、Sarsaparilla根、Siberian Ginseng根、アンジェリカの根、Nettle葉、Globe Artichoke根、ローズマリーも。
firefly.jpg



砂糖なしとの事ですが、甘さは十分。漢方っぽい味がします。

英語のままでは、「何がなにやら」なハーブを改めて辞書で調べてみると、
サルサ、シベリアのチョウセンニンジン、イラクサ、チョウセンアザミ
なのだそうです。(あっていますでしょうか?)

美味しくて毎日飲みたい、というものでもありませんが、
健康的な飲み物だといわれれば、○○Dや△△F、○ン△ルなどの
かわりとしては、とても美味しい、というのが個人的な感想です。

同じスクール出身の二人が、
人工添加物でいっぱいのエナジードリンクを飲んでいる友人をみて、
ナチュラルな飲み物を造ろうと思ったのがきっかけだそうです。

2003年夏にハーヴェイニコラスに出品したのをきっかけに、
スタイリッシュなビンのデザインで一躍人気商品に。
2005年の雑誌「料理王国」にも取り上げられています。

ここ、英国でも、とても高いのですけれど(私は1.75ポンドで購入)
日本ではさらに高価。
でも、飲んでみたい方は、ナチュラルローソンで購入できるそうです。
(330ml、525円! 栄養ドリンクと思えば、こんなものですか?)
・・・って、ナチュラルローソンって何ですか?知りませんでした。







そういえば、クリスマス後、さすがに食べすぎたとの反省からか、
大手スーパーマーケット、マークス&スペンサーでも
脂肪分の少ないチキンを使った品をセールにしてみたり、
果物やサラダなどを5つ買ったら、4つの値段で!という企画中です。

足の腫れもひいて、漢方ジュースよりは、美味しいものが良いなぁ、と
Tiny tangerineを買ってきました。
20070120002749.jpg



英国に来て驚いたのは、
秋になったら、どこのスーパーでも、普通のみかんがあること。
でも、今回のみかんは、通常のものよりとても小さいのです。

マークス&スペンサーによると、
中国は、Jiangxiregion(江西省)で1300年前から栽培されている種類。
三千年の歴史には、足りませんが、どうでしょう?
ライムと大きさを比べてみました。
20070120002827.jpg

「すっぱいものか?」と恐れおののくsonosonoでしたが、
お弁当に持たせてみました。
帰宅後、聞いてみると、美味しかったそうですので、
酸味が苦手な男性でもOKの甘さです。

さて、今度はこの、ミニみかんで美白を目指すことにします。
(おかきの食べすぎのsonosonoは、これでビタミン補給していただきます)





今週末の日本は、センター試験なのですね。
受験関係者の皆様、大変でしょうが、
受験生が実力を十分発揮して、目指す未来に一歩でも近づけますように!
応援しております。

試験に関係ない皆様も、よい週末を。






sonosono便り
今日の日記を書くにあたり、お茶のストックを調べていたら、
なんと昨年の戌年限定お茶が、まだ残っていたことが判明。

それを消費しつつ、丹波篠山に登るキムタクを鑑賞しました。
「それ何?題名が古い」というsonosonoに、
白い巨塔を書いた人が原作だよ、と教えましたが、
感想は、BGMが大きい、とのことでした。

それは、コンピューターで見ているから、スピーカーの分解能が悪いからで、ドラマの筋とは関係ありません、きっと。







クリックして、一票いれていただくと、張り切ります。


<追伸>良かったら、コメント書いて下さいね。

コメント

みかんとお茶
イギリスにもあるんですね・・・・みかん
今年は裏作で年末年始みかんはすごい値上がりでした・・・
生産者ですら、家にないと言う状況になったみたいです(うちのまわりは)
そして、昨日はJAのお祭りでかんきつ類の品評会でした。いろいろな品種があって会場中いいにおいでした。
お茶なんですね!!あの缶は。あのデザインがかわいいなー
のど飴の缶かと思っていました。
紅茶も大好きですが、日本茶も大好きです。
昔、桜紅茶と言うのをいただき飲んだらまずかった思い出が・・・・
むくみなおってよかったです。
>rikaさん
そうなんです。普通にみかんがあって、驚きました。
チョコバーにポテトチップス(クリスプというらしい)というお弁当では栄養が偏るので、みかんが良いです、手で皮がむけますし・・・と新聞でも、勧められていました。

かんきつ類の品評会って、会場にいるだけで香りでリフレッシュできそうですね。一度参加してみたいです。

桜紅茶ですか?この会社も桜紅茶ブレンド売っていましたけれど・・・個人的には桜緑茶ブレンドの方が桜餅みたいで好きでした。一年中はいらないけれど、桜を待つ頃に飲むと素敵です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/107-d45dd51b

アンジェリカアンゼリカ セリ科シシウド属のこと。 シシウド属に属するセイヨウトウキのこと。 セイヨウトウキの茎を砂糖漬けにしたもの。または、これを模して作られたフキの砂糖漬けのこと。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia-
  • [2007/08/07 08:28]
  • URL |
  • 薬草・ハーブ・スパイス辞典 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。