スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なアイスキューブバッグ 

今日の日没は午後5時31分。
最低温度も、この先、10日間の予報では、6度以上と出ています。
日本で、桜の開花予想が発表されていて、そのはやさにびっくり。
しかも、南のほうでは、寒さが足りないため、かえって遅くなるかも・・・
という、解説がありました。日本も暖かかったのですねえ。

これは、バスの2階に乗っているときに、ご近所で目撃した騎馬警官。
騎馬ですよ、騎馬。馬にのってるおまわりさんです。かっこいい!
20070221172644.jpg

さて、こちらが本題の、台所用品です。
20070221172652.jpg

台所で使う、ビニール袋なのですけれど、何に使うかというと・・・






アイスキューブ用なのです。
アイスキューブバッグと呼ばれているらしい。
20070221172700.jpg

もしかしたら、日本にもあるのかもしれませんが、
私marimariには、初めてみるもの。
そして、卒煙延期のsonosonoも、なんだろう、これ?と言っています。


というわけで、実験気分で購入してみました。
そもそも、絵に描いてあるように、
水を入れたナイロン袋を横にして、水がもれるのではなかろうか?
というところが、気になる所なのです。


イギリス製だから、水もれるのよ、きっと。
などと思いつつ、水を入れ、そっと横たえてみると・・・


あら、不思議。本当に、ぴったり封印されています。

ちょっと、見えにくいとは、思いますが、このようなしくみ。
水をいれる穴の周りの部分にも、水がまわって、
同じくらいの圧力がかかって、水がもれでないのです。
20070221172712.jpg

まあ、とにかく、水は出ません。
そして、固まるとこんな感じになります。
20070221172719.jpg

ぶちぶちっ、と引っ張って、ナイロンの接着部分を引き剥がすと
こうなります。
20070221172729.jpg



そして、アイスキューブの出来上がり。
20070221172740.jpg


一人、台所で、アイスキューブつくって楽しんでいる私です。








sonosono便り
今日も、帰ってきたら、けむけむsonosonoでした。
最終的に、卒煙するまで、3-4回禁煙に挑戦するパターンが
多いといいます。
本人の、気持ちが重要なので、見守るしかありませんが・・・
とりあえず、けむい服の洗濯にせいをだしています。

喫煙再開してしまうのは、3のつく数字の頃、といわれていて、
(憶えやすいような、目安です)
3週間、3ヶ月、そして、33ヶ月たったら、ほぼ卒煙とみなしてオッケー。
sonosonoは7だったですね。
むむむ・・・
3といい、7といい、俗にいう、浮気頻発の数字といっしょだ・・・




↑将来7に注意だね、sonosonoの場合♪クリック募集中。
(で、私は、3?)




コメントもお待ちしております。

コメント

夏場に大量の氷が必要な時があり、ほしいなーと思いました。アイスキューブバッグ、繰り返し使えるんでしょうか?
さて、禁煙のことですが我が父は4度目で禁煙となりました。それもお医者さんに脅されてです。今は、なぜもっと早く禁煙できなかったかと反省しているみたいですが。
不思議なもので禁煙に成功するといままでいい香りだったたばこのにおいがとてもくさく感じるんだそうです。
すわない私は、いつでもくさいですけど。
あ、これこれ、NZにもあります。
(英国にあるものがNZにあるのは当り前ですね。逆は、まずない。)
私ももの珍しくていっぱい作ってみました。
冷凍室で邪魔にならないので便利ですよね。

うちのドラゴンさんは、いくら言っても卒煙できなかったのに
ある日気がついたら止めてました。
それっきりもう2年ぐらい経ちます。
それまでは、やっぱり3ヶ月ぐらいが限度でしたねえ。
あ!3年の山があるのか!!!
>rikaさん
残念ながら、1回こっきりでした。水をいれたり、ぱりぱりビニールをはがしたりが、なんだか面白いのです。きっと、はじめのうちだけ、という話もありますが。
タバコ吸う人は、他人の煙は嫌なのですって。で、おいしい一本があるらしいんですけれど、それは、銘柄や値段じゃなくって、タイミングや環境や気分なんですって。よく、分かりませんけれど、私にも。わかんなくて、いいらしいです、吸う人によると。
>きなこさん
まだ、めずらしいので、楽しいです。バッグの目的と、ちょっと違いますけど。
NZから、子羊さんの足などが来てますよ、こちらに。スーパーで足だ~、と眺めています。あと、NZワイン!輸出する時に、酸化防止剤を余計に加えているという噂があり、たしかに、味の素みたいな味のするワインに当たったことがあります。いいなあ、余計なものの入ってないNZワイン、ということを思い出しました。あ、王子製紙がありましたね、NZ。
sonosonoも、卒煙仲間入りしてほしいです。一回でいけると思ったんですけれどね、甘かった。ドラゴンさん、すごいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/137-931c898a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。