スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのLAND WALKER 

先週の私の日記、まけちゃだめでも触れたのですが、
LiLA管理人さんロボキャッチャーを読んで
猛烈にOTAKU心を刺激されてしまった私・・・
その後も、やっぱり気になるのは、スマスマで見た搭乗可能なロボット!
(週末出かけた、city centreのcastlefield地区、運河脇です)
20070306005702.jpg

ということで、探しました。
きっと、すますま+ロボットとか、SMAP+乗る+ロボットとか
ごろーちゃん+行きまーす、などの言葉が各所で
「検索ちゃん」(=アクセス解析)に記録されていることと思います。

でも、SMAP関連で検索をかけると、
男子っていくつになっても、あの手の物が好きですね、とか
少年の顔になってて、かわい~、とかそんな事しか教えてもらえません。

そのお話もよいのですけれど、
「あの手の物が好き」なのは、私なのよ~!あの名前を教えてっ!!
と、コンピューター画面にお願いする私・・・ちょっと、変。


20070306005707.jpg



心を落ち着けて、SMAPを検索ワードからはずすと、
あら、不思議。いとも簡単に目的の物が目の前に。

'07年1月21日から、2月4日に国立新美術館で開かれた
文化庁メディア芸術祭10周年企画展『日本の表現力』
の公式ブログ中の、富野監督とランドウォーカーにあの勇姿が!!
おおっ、「制作者の南雲氏」って名前が、また素敵じゃないですか。
○○○○に出てきそう。(○には好きな文字を好きなだけお入れ下さい)

では、その勇姿を御覧下さい。
じゃん。


群馬県にある会社、榊原機械株式会社さんの作った大型2足歩行ロボット、
LAND WALKER
(榊原機械さんのサイト内にも動画があります)

すごい、すごい!
MYCOMジャーナルというサイトの中に、記事がありました。
2005年当時のお話なのですが、このLAND WALKER、
あまりにも大きすぎて邪魔なので、
毎朝、ウィーンウィーンと外に出して、
夕方、また倉庫へしまうのが日課だったそうです。
そのお役目を、一度、ぜひ私に任命していただきたい。


ITmediaというサイトにも、
搭乗できる巨大ロボット「LAND WALKER」が生まれるまで
という インタビューがあります。
作るきっかけは、こういうものに乗ってみたかったから、とのこと。
すごい、すごい、すごい!
乗ってみたかったから、で作れちゃうんだ♪尊敬!

同じITmediaサイトに、保存版?:「LAND WALKER」完全搭乗マニュアル
もありました。

全高は3メートル40センチ。重量は1トン。エンジンは250cc。
最大トルクが出るのは2800回転ですが、1000回転ちょっとで
動かすことが出来るそうです。けっこう低い回転でOKなんですねえ。
お値段は3600万円!!!
(株)明石家ジャパンのセレクト商品にも取り上げられていたみたいです!



ついでに、自分の為に、もう少しリンクを。
impressTVのDigital Life中の高橋敏也の ROBOT.TV にも
LAND WALKERの動画が♪

【第12話】話題の超巨大ロボ「LAND WALKER」の操縦に挑戦!(前編) 左右のガンをシュートできる楽しいロボットです!

【第13話】話題の超巨大ロボ「LAND WALKER」の操縦に挑戦!(後編) タカハシ、ついに操縦に成功!

乗り方から操縦の仕方まで、この動画が詳しく教えてくれます。
いつか乗ることが出来る日にそなえて、これで予習しておかなくては。

ちなみに、榊原機械では当初、03式歩行型強襲特車という命名案も
あったそうですが・・・
ランドウォーカーになって良かったです。


(お散歩中のノーリードの黒い犬、ボーダーコリーみたい ↓
                 遠くに男性二人の付き添いあり)
20070306005712.jpg




ちょっと余計ですけれど、一言。
この、レジャー目的のロボットが、ずっとずっと、
レジャーの為に存在するものであれますように。
もし、野に出るにしても、レスキューとか、地雷除去とか?
幸せの為に存在するものであってほしい。
○○○○が、本当に戦場に出る姿など見たくない、
そう思うのでした。
「思う」ことから実現は始まるらしいので、まずは、「思って」みました。


ああっ、本当は、まだロボットの話があったんです。
こんなに、あつく語り続けているのは、
新聞で介護ロボットのお話を読んだから。
これは、また明日に。
もうちょっと、正気に戻って書きたいと思います。






sonosono便り
不動産屋さんからやってきた手紙をあけて、sonosono一言。
「ジェネラル・インスピレーションって何?」
  ・・・???
手紙を見てみると、ジェネラル・インスペクションでした。
  ・・・お家の中を、ざっと見させてって言ってるんだよ。

ジェネラル・インスピレーションって、いったい何?





↑不動産屋さんからの手紙はちゃんと読もう、sonosono♪
クリック募集中。





コメントもお待ちしております。

コメント

StarWarsに似た感じのロボットが出てきましたよね.Scout Walkerだっけ.こんなのが作れるんだから,早くR2-D2を作って欲しいです.
あー、ロボットといえば鉄腕アトムしか思いつかないです。しかし、周りには国立高専でロボット作っている子達が・・・
がんばっているみたいです。年に1度のコンテスト目指して、人のように話したり、歩いたりすることはむずかしいですが、特定の作業を確実に実行するためにいろいろなアイディアでアプローチしていくのを見ているとわくわくします。
>LiLA管理人さん
あっ、あの逆関節の帝国軍みたいなロボットですか、もしかして?そういえば、LAND WALKERも逆関節なら、もっと乗りやすいのに。
R2-D2!私も欲しいです!!C3POは弁がたちすぎるので、却下。口数の少ないアナライザーでもいいですけど、R2-D2の方が、なんだか賢そうに見えます。
>rikaさん
あの、高専の学生さんが出ているコンテスト、テレビでみてて、うらやましかったです。楽しそうで。

ロボットは、アトム以外にも、どらえもん、とか、ノリマキあられちゃん、などどうでしょう?宇宙戦艦ヤマトのアナライザーやタイムボカンシリーズもありましたねえ。
映画だと、スターウォーズやターミネーターも♪

皆さんに引かれるほど、ロボットに熱をあげてしまうのは、小さいときに、チャンネル争いに勝てず、女子必見のキャンディキャンディを見ることが出来なかったからかしら・・・裏番組のロボット物をずっと見ていたから?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/147-47c52fff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。