スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水プロジェクト(紅茶編) 

まずは、ご報告を。
くしゃみ、鼻周りの症状は続いていますが、
本日は熱もなく、かなり良くなりました。

今日も良いお天気でした。
天気予想では、「雨の可能性」と出ていましたが、可能性で終わりました。
20070308234718.jpg

英国へきてから、sonosonoが水道の水を飲まなくなりました。
ミネラルウォーターをご希望です。
(なぜか、水道水の湯冷ましならOK。)

細菌などの感染症を気にしているのなら、
ここ英国の水道水は問題ないのですけれど・・・

そういえば、ここ英国の水は、硬めなのは有名で、
所によっては、その硬度はかなりのものだそうです。
シンクが乾くと、白い跡が残り(ミネラル成分が残るのだそうです)
それを取るのに苦労するのだとか。

というわけで、お米を炊く用と、sonosono飲料用とに
still(無発泡)のミネラルウォーターを買ってきていました。
しかし、少なくとも一回5L、場合によっては10Lの水を
一人で、しかも、徒歩で持ち帰るのは、けっこう重労働。

そこで、デパートなどで売っているこちらを使ってみることにしました。
20070308234737.jpg

日本でも、ここ数年よく見るBRITAの浄水ポットです。
ドイツに本社がありますが、英国でもポピュラー。
日本でいう、ホームセンターみたいな所にも、ポットやフィルターが
置いてあります。

上から水を入れると、フィルターを通って、じょろじょろと
自然な速度でろ過されて、下のポットへ落ちていきます。
フィルターで、石灰成分や残留塩素成分を取り除くことが出来るとの事。

確かに、水道水とろ過後の水を飲み比べてみると、
刺激の少ないまろやかな味になっているような気がします。
日本茶を入れてみると、確かに、BRITA水の方が美味しい。

スーパー帰りに重い思いをしなくても良いですし、
これは、買ってよかった!と思っているのですけれど、
ずっと気になっているのがこちらです。
20070308234804.jpg

BRITAポットの箱にのせられている、紅茶の写真。
左側が水道水、右側がBRITA水で入れた紅茶の水色の比較なのです。
果たして、我が家の水でもこうなるのでしょうか?


暇なので、実演してみました。

[方法]
材料は、紅茶と、水(BRITA水、水道水)
紅茶の分量を一定にするため、
ティーパックを使うことにしました。
葉っぱは、紅茶好きに好評のリプトンのレディーグレイを選択。
20070308234811.jpg

ちなみに、中身はこうなっています。
ティーパックには、紐も持ち手もなし。
パック本体のみという、実にすっきりした形状です。
20070308234820.jpg


BRITA水のお湯と、水道水のお湯を同時に沸かして、
ティーパック1個を入れたデュラレックスのカップに
横から見て同じ高さまで投入。
3分待ちました。





[結果]
左がBRITA水、右が水道水。(後ろに白い紙を置いています)
20070308234827.jpg

ちょっと、分かりにくいのですけれど、
確かに、水道水の方が、やや色が濃くてにごった感じです。

これは、上から撮った写真です。
同じく、左がBRITA水、右が水道水。
20070308234832.jpg


[結論]
BRITA水の方が水道水より、やや透明で濁りの少ない紅茶が出来ました。


[考察]
marimari邸のある地域は、英国でも比較的、
水の硬度が低い地域なのだそうです。
(風邪なので、引用先を見つける元気なし←また、後日ということに)
それが本当なら、ポットの箱の例に比べて、
紅茶水色の差が少ない原因だと思われます。

あとは、もっと濃い色のつく紅茶(アッサムなど)で
試してみれば、もっと差が出たかもしれません。

おおっ、と驚くくらい差がつくと面白かったのですが、
ちょっと残念。
でも、差は出ていました(一回だけですけれど)。
味も良いのですけれど・・・

こうなったら、日本茶や、別の種類の紅茶でも
試してみたいと思います。以上!



誰か、同じようなことを試していないかしら・・・
と思って検索してみたら

コーヒーをいれてみた方がおられました。
いえ、私のように濾した水でコーヒーをいれたわけではなくて、
コーヒー水(湯?)をBRITAフィルターでこして、
その前後で味の変化をためすという企画・・・
私は、勇気がないので、どなたかぜひ、試してみていただきたいです。







sonosono便り
社会人であるはずのsonosonoが、
「今日、何曜日?」
と引きこもり風邪引き主婦に聞くのは何故なのでしょう?
とっても不思議な、今日この頃・・・




↑sonosonoは、今日、お弁当の中身を覚えていませんでした。
クリック募集中です。





コメントもお待ちしております。

コメント

浄水器
少しお元気になられたようでなによりです。風邪に水分補給はかかせませんね。昔、むかし私が某企業で健康茶の製造販売部門にいたころ、感応テスト(味見)をするときに浄水器を使用していました。すっごい巨大でした。BRITAのはコンパクトでそれなりに効果があるようですね。
最近Honeywell社製の加湿器を使用していますがその機械の中にすっごく結晶がつくのです。水道水の成分なのですね?
>rikaさん
ポットや加湿器の内側につくのは、水道水の成分みたいですよ。日本だと、少しですけれど、硬水地域は、本当にびっしり、石灰みたいものが付いて、酢などで落とすのだそうです。
巨大な浄水器?興味がありますが、高価なものと見ました。家庭用にはBRITA君で満足しておきます。
そういえば、実験用にミリQ(略称)という、超純水をつくる機械があるのですが(ご存知かも)、その超純水は、けっこうマズイです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/149-972c4532

楽天ショップはもちろんのこと、自宅近くのいろいろなショップでも探して、新しいマクストラのブリタでこの値段はこのショップさんが一番安かったです。ブリタを使い始めると、甘味さえ感じると思えるくらいお水がまろやかです。ごはんを炊くのに使うと、炊けているときの蒸
  • [2007/07/21 13:12]
  • URL |
  • 浄水ポットの感想 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。