スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り遅れてた・・・ 

とてもいいお天気で、一日中暖か。
室内では、半袖でも大丈夫です。
でも、英国人は、外でも半袖で歩いてました・・・
20070402205642.jpg

4月1日はエイプリル・フール・ディ(april fool's day)だったそうで、
せっかく、ブログ書いているのに、
楽しい企画にのりおくれてしまっていました。
なんと、残念!

ぼ~っと寝てる場合じゃなかったのに!!

と思いましたが、
思う存分寝たので、ブログ更新復活♪です。

20070402205739.jpg



というわけで、本日の本題。
エイプリルフールは知ってはいるものの、
なぜ、4月1日に他愛のない嘘をつく習慣が?
暇な主婦なので、ふと気になって
型通りにネットで調べてみました。

ちなみに型通りに、というのは、学会発表などでよく使う
「ふつ~に皆がやってるようにしてみました」という表現です。


で、
おなじみwikipediaなど含め、
色々なサイトで紹介されていることを総合すると、

エイプリル・フール・ディの起源
いつごろ、どこで、どう始まったかは諸説ある
ということのようです。

wikipediaで紹介されているのは、フランス起源説。
1564年、国王シャルル9世がグレゴリオ暦を採用して、
それまでの一年のはじまり、4月1日を
新しく1月1日にうつしたことにより、
それに反感をもった人たちが、旧正月を祝ったからだという説です。

その他には、
ノアの箱船を起源とするもので、
伝説では、ノアが陸地を探すために飛ばしたハトが
陸を見つけられずにノアのもとへ戻ってきてしまいます。
これが4月1日とされていて、
転じて、無駄なことをさせられる日になったという説。

アジア由来の説もあるようです。


この日は、他愛のないうそをついてもOKということで
ネット内でも、
楽しい冗談ページをアップしているところがありました。

日本インターネット、エイプリル・フール協会というサイトもあって、
ここのところ毎年、参加サイトをつのっておられます。
ここの情報によると、
東芝EMIプロモーション・サイトや
NECビッグローブサイト
NTTコミュニケーションズ
も今年、参加を表明。



あぁ、つくづく、残念・・・


来年こそ、4月1日を覚えていて参加したいと思う、
4月2日の今日でした。

冗談ページの相談の受付もされていたみたいですよ。
興味のある方は、来年、ぜひどうぞ!

20070402205752.jpg



「火星人来襲!」という放送もあった、と
エイプリル・フール・ディの項目でかかれていたりするのですけれど、
それって、
オーソン・ウェルズの迫真のラジオドラマの話じゃないでしたっけ?
それは、4月1日ではなかったような気が・・・

それとも、別に4月1日に放送があったのでしょうか?
うむむ・・・
真相をご存知の方、おられましたら、教えてください!










↑クリックで一票!ブログランキングに参加しています。



コメントもお待ちしております。

コメント

木瓜
mariさん復活しました?
april fool's day、日本のTVはおとなしかったですよ。某TV番組のせいでしょうか?私も忘れてました。こんだけ嘘が多いと”特別”な日ではなくなってしまうのかも・・・・
英国にも木瓜があるんですね?
まさしく~rikaさん、座布団一枚!!
正直な小心者の私は(ホントです)エイプリル・フールに
嘘をついたことがありません。(ホントです)
>rikaさん
なるほど~!!
本当だ、本当だ。
あれで、TV放送で、うそぴょ~ん♪なんてやったら、ひんしゅくものですものねぇ。
ウソが蔓延して、冗談がいえなくなる、
さみしいなぁ、と思います。
私、すぐ、だまされちゃうタイプなので、4月1日が無事にすぎて、ホッとしています。
>もなかさん
山田君、座布団もう一枚!
もなかさん♪ もなかさんのコメントに対して、
私、どうコメントを返してよいものか・・・
非常に悩ましいです。
もなかさんはきっとだまされるほうなんだなー
もしかして、おくれてapril fool's day?

>rikaさん
冗談の通じない融通のきかない人間です・・。

>まりさん
いや、ここで悩まないで、ホントにホントだから。
>rikaさん、もなかさん

よろしかったら
このブログにも、コメント書いてくださった
akionさんのブログエントリー
http://akion.blog97.fc2.com/blog-entry-5.html
でリンクを貼られている、話題の記事をどうぞ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/170-6b29f9fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。