スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水プロジェクト(英国の水硬度編) 

今日は、一日中曇りのマンチェスターでした。
20070403204634.jpg

「英国の水は、硬水である」という話を聞いたことがあると思います。

そのため、ここで緑茶をいれる時には、
軟水に属するミネラルウォーターを買って
お茶をいれていましたし、
この頃は、少し前にも書いたのですが、
簡易浄水器ブリタポットを購入後は、
紅茶も緑茶もごはんもブリタ水を使っています。
20070308234737.jpg




ブリタ水でいれた紅茶が、
ブリタ浄水ポットの箱にのっている写真ほど
水道水紅茶とあまり違いがなかったのをみて、
残念に思っていた私ですが・・・

20070403205652.jpg




その理由を発見しました。

British Waterというサイトです。

注目したのは、このサイトのWater in houseという項目のSoftend Waterというページ。

このページに置かれている地図によると、
確かに、ここmanchesterは、中間の硬さ、medium water区域です。
(地図は、サイトからお借りしています)
20070403204721.jpg


英国の水は硬い・・・という話を日本でよく聞くのは確かですが、
多くの人が住む、ロンドンは硬水区域に属していますので、
そこから出てきた話ではないでしょうか。

英国西側には、軟水の地域もあります。

なるほど、
フィルターで硬度をおとしたブリタ水と、manchester水道水で、
あまり紅茶の水色が変わらないはずです。
mediumですから。


残念がっていましたが、
よく考えると、軟水で育った日本人にはありがたい話です。

う~、硬いの?硬くないの?よく、分からない・・・
と悩んでいましたが、
key wordが見つかりさえすれば、
意外と簡単に情報が見つかります。
今日も、勉強しました。


ちなみに、色は少ししかかわりませんが、
味は、けっこうちがいます。
ブリタ君、ありがとう♪




教会のれんが塀でみた黄色い花と、
近所のれんが塀にはえていた花を、
異なる種類だとおもっていた私ですが・・・
あらためて、教会の花を見に行ってみると
つぼみが、きちんと開いた花の姿は
同じもののように見えます・・・

あぁ、花の道はけわしいデス。
今週の教会の黄色い花
20070403204730.jpg

20070403204736.jpg


その前(3月18日)にのせた、教会の黄色い花。



3月28日に載せた近所の黄色い花。
20070403204730.jpg















↑クリックで一票!ブログランキングに参加しています。



コメントもお待ちしております。

コメント

コリダリス・ルテア
そうですか!同じですか・・・
実はこの花の仲間は、最近まで「属」すら確定していなくて、おまけに生えている場所で姿・形すらかえてしまう厄介なグループらしいです。もしかしてmariさん、すっごく植物にくわしくてわざと難問を選んでいるのでは?とか疑ってしまいました・・・・
しかし、マンチェスターのみならず世界的に注目され始めている花らしく、検索してみると青い花とか中国から輸入されていたりコリダリスの仲間はブームの予感です!!
昔居た日本の職場では,水道代をけちってか,半分地下水が混ぜられていました.ある日ふと湯沸かしポットの中をのぞいてみると,ガラスの表面が鍾乳石になっていてビビリました.塩酸を入れてみると,猛烈な勢いで泡を立てて石灰分が融け,ガラスはピカピカに戻りました.
でもその後,塩酸を入れられたポットを使う勇気のある人はいませんでした.
日本の国内でも、関東と関西は硬度が違うそうですね。
だから、京都の高級料亭で使ってるからって関東の人が羅臼の昆布を使っても、おいしいダシにはならないんですって。
関東の水には日高昆布だそうです。(と銀座のおでんや三のご主人がTVで言ってました)
>rikaさん
ほ~。では、私は知らないうちに、話題の花に接近して、興味をもっていたということですね。ちょっと、自慢げになってしまいます。知らなかったのだから、自慢にはなりませんけどね。
というか・・・同じですよね、たぶん。
自信ないのですけれど、rikaさんどう思われます?
あとで、ゆっくりコリダリス見てみます。
>LiLA管理人さん
気持ちの問題ですが、飲食物には気持ちが重要です。ネタ的には上出来ですが、実用としては・・・確かに、う~む。
主婦なら、多分酢酸をつかいますが、パワーは塩酸に負けますね、きっと。
ここでは無用ですが、ロンドンあたりでは、「鍾乳石」とるための物がスーパーで売ってあるそうです。
そうなんです、鍾乳石とりが売ってないと思ってたんですよ。mediumだからだったんですね。
>もなかさん

それは、知りませんでした!!!
京都が羅臼で
関東が日高。
そういわれてみれば、京都の水は
軟らかいといいますね。
日々、勉強だ・・・
ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/171-54a6471a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。