スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の風景 

エージェントsonosonoの小噺ばかりでは、
「英国でいっしょ」でも「日本でいっしょ」でもあまり変わらないので、
今日は、「sonosonoといっしょ」の舞台、Manchesterの様子をご紹介。


まずはsonosonoの通勤先から・・・

大学
University of Manchester


1851年、繊維商の資金により設立。
これまでに20人以上のノーベル賞学者を輩出しています。
ダルトンの法則、原子論で有名なジョン・ダルトン氏もここで学び、
世界初のコンピュータは1948年、マンチェスター大学で生まれました。
先日、The Sunday Times紙のThe university of the year 2006に選ばれたそうです。




科学産業博物館
The Museum of Science and Industry

蒸気機関の発明や、
ダルトン、ジュール(ジュール熱、ジュールの法則のジュール)らの功績、
コンピューターの発明などについて展示された博物館。
建物のひとつは、世界初の旅客鉄道(Manchester・Liverpool間)の駅舎を改装したもの。
産業革命の頃の紡績や力織機の実演もあります。
輝かしいところだけでなく、労働者階級のジオラマや
産業革命時の労働災害についての展示もあり、驚きます。




中華街
China town

英国で二番目に大きいという中華街です。
右に少し写っているのがsonosono。
とてもおいしいレストランがあるそうなのですが、今のところ、スーパーとビュッフェ専門。




下見に来たときに1日観光しただけなので、観光地は以上で終了。




そろそろ、おうち方面へご案内。







バス
ダブルデッカーバス


manchesterには、バス会社がそれはたくさんあって、
街のOxford streetは、世界一バスが走っている道路と噂されているそうです(詳細は不明)。
University of Manchesterの写真にちょっと写っている道路が、その道路。
(バス写さないように写真とってますけど)
確かに、同じ路線番号のバスがつらなって走っていたりするのを見ると、
あながち、大げさでもないか、と思います。






パトカー
Police car


どうでもいいけど、ちょうど通った、通りすがりのパトカー。
そういえば街の中心では、馬に乗ってパトロールしているポリスを見ました。
騎馬ポリスって、ロンドンだけかと思ってたのですけど。
私は見ていないのですが、私たちの住む郊外でも、騎馬ポリスがパトロールしているのをsonosonoが目撃しています。




近所
ご近所

さらに、どうでもいいけど、ご近所のsonosonoお気に入りスポット。
さて、sonosono、何故ここが気になるのでしょう?










(拡大写真)
ご近所2

答え:リス


欧米に滞在したことのある人にはめずらしくないと思いますが、
近所にリス出没スポットがあります。
外気温もさがってきて、リスもどんぐり拾いのため、忙しくしています。



リス
地面を掘っているリスをみて、sonosono、土を食べているのだろうか、と
ちょっと、心配したらしい。  どんぐりを埋めてるんだよ、多分・・・








フラット
Flat

おうちまで帰ってきました。
ここは、英国ですので、階の数え方が違います。
一階がGround flore、二階が1st flore、三階が2nd flore。
この場合、左下に見える半地下部分がGround flore。玄関入ってすぐが、1st flore。
このように、一階が少し下がっていると、感覚的に分かりやすいですね。
英国は、家賃高いです。
もしかすると、シリコンバレーより高いかもしれない。
何年も前と、単純には比べられないと思うけれど。






リビング
Living room

リクエストのあった、Flat内部。リビングです。







街には、他にも、ローマ時代の城壁があるそうですし、
大学には大英博物館よりも多いのではないか、といわれている
ミイラを展示した博物館もあるそうです。
有名な、サッカーチームもあって、
週末のパブではテレビでサッカーみながら、おじさま方が
「うぉぉぉぉぉぉっ」
と、もりあがっています。生サッカーも見ると楽しそう。


ずっと、ソファーに寝たきりのsonosonoにお出かけしてもらわなくては・・・




<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。

コメント

やはり英国は街がキレイですね。お部屋からの眺めもEuropeな感じが素敵です。そしてsonosonoはれんこんを食べている時に何を考えていたのか!?でも日本の食材があるんですね~。そして、セキュリティだけには気をつけてね。(これはsonosonoへ)
>エージェントRへ指令!・・・なーんて言ったりして♪
れんこんは、大学近くにあるChinese restaurant & storeに冷凍れんこんがあったのをsonosonoお買い上げになったものです。あと節三つ分のこってます。sonosonoはれんこんはさみ揚げをたべたいらしい。

> れんこんを食べている時に何を考えていたのか!?
以前にも、私のお皿に、豚の角煮につけあわせたゆで卵をみて、「あれ、僕のが無い!」と言ったことがあります。さっき、食べてすんでいたのにね。
何を考えていたのか・・・私も知りたいところです。分かったら教えてね。
アルファベット一文字の名前って、cooool!エージェントR・・・って、なんだか有能そう。
懲りずにまたコメントかいてます。

素敵な大学、町並み
うっとりいいい~!
してみていました。リビングもシックですね。
ありがとうございました。
マンチェスターって素敵なところなのですね。
工業都市というイメージが強かったですが、訂正しておきます。鉄道の駅もとても巨大だったイメージがあります。

日本も涼しくなってきました。庭の栗の木に実がなって落ちてきています。
リスたちも、たくさんどんぐり食べて冬眠するのかな?
rikahi
>rikahi先生
鉄道の駅!まだ、行ったことないです。鉄道が走っているのはみたけれど。
お庭に栗の木があるのですか?いいなぁ、栗ごはん食べたい。
sonosonoが栗みたいなどんぐりひろってきた!といってどんぐりを持って帰ってきました。栗みたいだけど、栗じゃあないんだよ、と何故か、ちょっと自慢げ。どこが自慢ポイントなのかよく分かりませんが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/18-1fd0b261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。