スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡大版、sonosono便り 

昨日、今日と気温低めの英国です。
でも、ここの最高気温は15度くらいでした。
20070420202306.jpg

昨日、
「もあ~ず君(同僚)がおいしいアジアご飯を食べに行こう、
 と言ってたよ。」
と、sonosonoが話していました。
(英国でアジアといえば、中近東を指します)
  ・・・ほ~、それは良かったね。
返答したところ、
「多分、いっしょに行こうっていってるんだよ。言われてないけど。」
  ・・・なんやねん、それ。
と心のなかでつぶやきつつ会話終了。


本日、帰宅したsonosono、
「昨日言ってたランチ、今日、行っちゃった」
  ・・・そうでしょうとも。

  ・・・え?でも、今日も、お弁当つくったげたでしょう???
「僕、12時にお弁当食べて、2時ごろランチに行こうって言われたから
 それから、いっしょにランチに行ったよ」
  ・・・じゃあ、晩御飯は、もういらないね?
「え~、食べる、食べる。」
  ・・・君、よくそんなに食べられるね。高校生じゃあるまいし。
20070420202326.jpg


というような、話の流れだったのですが、
夕食をたべながら、改めて、オットsonosonoに質問。

  ・・・で、どこに行ったの?
「あの、中近東のお店がいっぱいあるところ」
  ・・・それは、カレーマイルと呼ばれているところ?
「そうそう」
  ・・・で、何たべたの?
「僕は、なんとかケバブ。
 だけど、セットで皆でシェアするようなのだったよ」
  ・・・え~っと、セットのメインを僕が選んだってことかな?
「レストランというよりは、テイクアウェイできるところに
 テーブルもあって、そこで食べられるって感じのところだった。」

「もあ~ず君は、また来てケバブセットを頼めばいいよ、
 って言うんだけど、僕には頼めないよ」
 (・・・なんでやねん。)
  ・・・で、何てお店?
「名前、忘れた」
  ・・・頼めないね、それは。お店に行けないんじゃあ。
「なんて、名前かなぁ」
  ・・・知らん。



こんな毎日を、私はすごしています。


それでは、皆様、よい週末を。



(こちらは、sonosonoが新たに摘んで来た水栽培用野花)
20070420202336.jpg


「同僚A君が、大学から南に行ったところに、
 すごく景色のいいところがあるから、週末行ったらいいよ、
 って言ってたけど、どこ?」
  ・・・それも、知るわけありません。







↑また読みにくるよ、と思ったら、
どうぞ、押してやってください。



コメントもお待ちしております。

コメント

わはは
すごい、すごい!!sonosonoさん、どうやって職場の人と話してるんでんしょう?sonosonoさんの情報では大雑把な話すぎて想像ができないですが・・・・
よそのご主人のこと笑っちゃだめですけど・・・・・
mariさん、あきないねー
多分、日本にいたらsonosonoさんもバリバリの先生なんでしょうけど。
実は、私の妹のご主人もそんな人で(研究職)、日々育児をしながらイラッとしているらしいです。
「大学から南に行ったところにすごく景色のいいところ」探しておしえてください。
>rikaさん
やっぱり、「すごい」ですよねぇ。
不思議でしかたありませんが、これが現実です。
前にも書いたことがありますが、二人きりだと、これが当たり前なのかも・・・と思ってしまいそうな、危うい毎日です。
笑ってやってください。
なぜ、私に聞く???と、思うことしばしばです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/184-244ef47e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。