スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽コイン疑惑、晴れる 

雨が続いています。
英国の桜も、散っています。
狂ったかのように咲いていた黄色いレンギョウ・・・
(花の名前を勘違いして書いていたので、↑とりあえず訂正)
20070424202450.jpg

その樹も
花が落ち、緑の葉が萌え出て優しい色合いに。


さて、唐突ですが、
ここ数週間、私を悩ませていたのが、偽コイン疑惑。


50ペンス!が強調されている1枚でも悩ましかったのに、
追い討ちをかけるように、
兵隊さんが書かれた2枚目が手元に。

表と裏は、それぞれ、このようなもの。
20070424202523.jpg

20070424202530.jpg



city centreのお店で、おつりとして堂々といただいたのですが、
後でお財布をみると、見慣れた50ペンスとは、
明らかに模様違いです。


同僚英国人のいるオットsonosonoに聞いてみてもらうよう頼むも
例によって
「え~、どうやって聞いていいかわからないから、やだ」

  ・・・もう、何も言いますまい。

ちなみに、こちらが、通常よくみる50ペンスコイン。
7角形の形をした硬貨です。
20070424202510.jpg

20070424202517.jpg



というわけで、数週間、毎日眺めて暮らしていたわけです。
時々、スコットランド紙幣が舞い込むことなどもあり、
スコットランドの硬貨かしら?などと考えて
検索してみたりもしましたが、違うようです。

私が打ち込む検索ワードが良くないようで、
どうも、思った結果が返ってきません。
週明けは、絶対このコインの記事!
と、何故か心に決めていたのですが、
答えが出てこず、意地になって昨日は更新お休み。





で、今朝のこと。
物事はシンプルに考えよう!
と思いつき、
コインの表(裏?)に書かれている
エリザベス2世なんたらかんたら・・・
を打ち込むと、
YES!!!!!!!!!!


答えはこちらのページ。

正式な記念コインだそうです。

2005年のものは、
Samuel Johnson英国語辞書の250回目の出版記念日にちなんで。

2006年のものは、
ビクトリア十字勲章の150回目の記念日にちなんで。
負傷した僚友を運んでいる兵士の図が描かれています。


おかげで、午後は気持ちすっきり。
コインは記念にとっておくことにしました。







↑また読みにくるよ、と思ったら、
どうぞ、押してやってください。
今日のエントリーとは関係ありませんが、
Lucie Blackman殺害に関する裁判結果については、
BBCニュースサイトでも、大きくトップでとりあげられています。
ご報告まで。



コメントもお待ちしております。

コメント

mariさん?
えっと、言いにくいんですけど最初の画像はれんぎょうでは?エニシダは豆の花みたいなほうで・・・
私、ひょっとして間違って説明してました?
お花の教室でも嘘教えちゃうことがよくあって・・・・・
あ、あてになんない人かもと先日も反省をしたところです。偽貨と金融関係では言うのですが、結構これでATMが壊れたりします。ほんまもんでよかった、よかった。
とりあえず・・
全く違うならともかく、
微妙に違うというのがクセモノですよね。
私だったら、偽コインだぁ!とか大騒ぎしそうです。
とりあえず、判明してよかったですね。
この何となく気になるけど、
正解が出ないというのは本当に気分悪いですよね。
>rikaさん
先生!私が間違えました!!
レンギョウとエニシダ、どっちも黄色い花で、
初めに逆に覚えてしまっていたため、
そうだわ、逆に書けばいいのよ!
と思ったのが間違いのもと。
逆に覚えちゃダメ、と
すでに脳内で訂正されていたようで、
記事には逆の名前になってしまいました。
えっと・・・
このコメント、なにが逆なのか、
よく分からなくなってしまってますね・・・
>翔太ママさん
なにせ、外国人だもので、
分からないことがいっぱいです。
もしや、翔太ママさんも、
最近気になることがあったのでしょうか?

ほんと、私も、もんもんとしていましたが、
良かった、良かった。
謎が解明されましたし、
なんといっても、本物でした!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/186-0bddaee1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。