スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォレス・ハートリー 

晴天という予報でしたが、はずれ。
午後になっても、曇りは続き
肌寒い一日でした。
20070504171400.jpg

リバプールの海洋博物館へ行き、
英国船の海難事故をとりあげたコーナーを見て、
気になったことがありました。

ギリシャ神話に登場する
巨人タイタンにちなんでなづけられてた船、
1912年に処女航海の途上で沈没した
旅客船「タイタニック号」についてです。

以下、情報源はネットからのみであることを、ご了承ください。

(タイタニック号は、英国サザンプトンを出航
 その後、アイルランドのクィーンズタウンから
 ニューヨークに向かいました)


1992年4月14日、タイタニック号は、氷山と衝突し、
約3時間半後の
翌4月15日、午前2時20分に沈没。


今日のエントリーでこの話をとりあげたのは、
1912年5月4日、ウォレス・ハートリー氏の遺体が発見されたことから。

映画タイタニックでも取り上げられた、
船上のバンドマスターだった方です。

沈没の際、沈みゆく船の上で、8人の楽師たちは、
ハートリー氏の指示で、少しずつ船尾へと場所を移動しながら
最後まで演奏を続けたと伝えられています。


しかし、驚いたことに
タイタニック号を所有するホワイト・スター・ライン社は
彼らを社員として雇用するのを避けるため、
二等乗客として乗船させていました。

音楽家8人は、全員死亡。
しかし、ホワイト・スター・ライン社は
彼らが乗客という立場であったことを理由に
遺族に殉職手当てを払うことを拒みましたが
英国音楽家協会が遺族の為、
基金を立ち上げるのに協力しています。


4月5日、
発見されたハートレー氏の凍りついた遺体は、
胸にしっかりと、ヴァイオリンを抱いていたと伝える方もありました。
こちらの記録には、その記載はありませんでしたが・・・)









↑明日、manchesterによ~よ~ま!が来るそうです。



コメントもお待ちしております。

コメント

いつもお返事ありがとうございますe-420
manchesterは肌寒い一日と書いてありましたが、5/5の当地は暑かったですe-480

"彼らを社員として雇用するのを避けるため、
二等乗客として乗船させていました。
彼らが乗客という立場であったことを理由に
遺族に殉職手当てを払うことを拒みました。…"

なんという事でしょうか…言葉がでてきません
今も昔も…

ところで、"記念日前夜"と書かれておりましたが、今日は素敵な記念日でしたでしょうか?
私は千葉ロッテが東北楽天に勝ったのでご機嫌です!






こんにちは!
ホワイト・スター・ライン社のお話。そんな事はあったのだろうなあと妙に納得してしまいます。

バンコクにマーマーヨという日本人が立ち上げた男声合唱団があります。何でも立ち上げた人が、よ~よ~まのファンだったから。現在、団員の人は自分の団の名を言うとき、ちょっと恥ずかしいそうです。
>小松菜親分さん
「命日」と連日書くと、なんだかくら~くなってしまうので、あえて「記念日」と・・・
でも、よい「記念日」でした。
お心にかけていただき、ありがとうございます。

これから、どんどん日本の気温はここを追い抜いて上がっていく頃ですね。
もう少ししたら、エアコン稼動でしょうか?
こちらの家は、エアコンありません・・・
暑くなりませんように。

お!ロッテ勝利おめでとうございます!!
>ママ・チットロムさん
それは、大人な意見・・・
でも、そうですね。確かに、驚きましたが、ありえない!とは思いませんでした。
いったい何を思いながら、演奏しておられたのか。
1等乗客が生存率が多く、2等、3等と下がるにつれ、生存率は下がる、というデーターは知っていて、お金しだいなのか・・・などと思っていましたが、女性と子ども、男性と分けたデーターをネット上で見ました。なんと、1等乗客の男性の生存率は3等乗客の女性・子どもの生存率より低いのです。決して、「お金しだい」だけではなかったのだと知りました。
あ・・・コメントのお返事に関係ないことを。ごめんなさい。

ま~ま~よ!は確かにちょっと気恥ずかしいかも。
何度も聞き返されると、さらに気恥ずかしいような。
うーん。
ますます、そういうことはあるんだろうなあと納得してしまいます。
たとえ同じ信ずる神のもとでも、人は同じではないのが現実だったのですね。
現在はそうでない事を祈るばかりです。
>ママ・チットロムさん
それでも、一等の男性が、三等の女性や子供を優先させたって、すごいと思いました。
騎士道?的な考えなのでしょうか。
同時に、ちょっとした日本人バッシングもあったようですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/193-809f0129

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。