スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理対決 

先日、正午すぎ(@グリニッジ天文台標準時間の夏時間)に、日本からのメールが着信しました。
「予約7時半にしています。」


・・・???
ここから、日本じゃ7時半には間に合わないじゃない?

問い合わせてみると、やっぱり別の人との約束だそうです。
残念。
「いいなぁ、日本のお魚料理・・・」
と思いを馳せつつ、ブログ用写真の撮影指令を出してみました。


あんこう
”まつたけとあんこうの土瓶蒸し”@桔梗屋(日本Y市)


酔っ払いになってしまったそうで、画像は鮮明ではないものの、
私をうらやましがらせるには充分すぎるメニューです。
・・・あんこうならmanchesterにも時々いるもの、angler fishっていうらしいのよ。
と、強がってはみるものの、なんて、うらやましい!!!


 というわけで、時差で独り居酒屋計画@manchesterミッション発動。
すぐさま、買い物へ出掛け、午後4時頃には、いそいそと調理をはじめました。


鴨のレバーペーストに、Home maid fish cabab(ご近所魚屋さんから購入)、豚ばら肉とれんこんの煮物(sonosono小噺でご紹介の一品)、焼きなすの味噌汁じたてにラディッシュサラダ・葉っぱのおひたしを添えて。
20061010220408.jpg
(対抗してみましたが、明らかにプロに負けてますね・・・比べようというのが土台無理。)


でも、気にしません。sonosonoはお皿が多いといって、大喜びだし、なんといっても、お酒は日本から運んできた、お餞別にいただいた日本酒よ!(at 桔梗屋)
sonosonoは飲まないので、私が飲みたい放題!!!


と浮かれて、お酒をのみはじめたのですが、一口のんで
?????????????
この、いままで体験したことのない、まったく未知のタイプの日本酒は何かしら?
と驚きつつラッピングをはずして、ラベルを見ると・・


日本酒ではなくて、焼酎でした。 限定醸造、小牧。
いや、焼酎も大好きだし。今日のメニューも焼酎にもぴったり。
おいしい焼酎だし。ほら、限定ってかいてあるわよ、と独語しながら取り繕いつつ・・・


まずは、銘柄みてから飲み始めるべきよねぇ、やっぱり、と心の中で思いながら、なんだか、残業後に居酒屋で独り飲む単身赴任のサラリーマンのような居酒屋気分を味わいました。
(といっても、残業後のサラリーマンになった事はないのですけど。)






<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。


コメント

ここは小料理屋?マンチェスターとは思えませぬ。marimariやりますね。sonosonoは、トイレは直してもらえるし、美味しいご飯も作ってもらえるし、羨ましい限りです。
 そして、あの酔っ払い土瓶蒸し写真、恥ずかしい~。実は撮影指令のメールは、翌日になって届いたので、これはその時、勝手に撮って送りつけた(爆)ものなのです。もっとキレイに撮るんだった・・・。次回リベンジするぞ。しかし、あんこうとマツタケって合うんです。ホント。初めて食べたけどおいしかった~。
>Rさんへ
え~っ、指令を受ける前に、写真とっていたとは。以心伝心?びっくり。微妙にコンセプトが違うとは思ったけど。
まつたけ、まつたけ、まつたけ。三回言っても、面白くはないですね。
この場合、パブロフの犬になるだけです。わん。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/20-63b1f74c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。