スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に思い出しました 

今日も、気温低め。
5月上旬、あんなに素晴しかった天気はどこへ?
でも、午後遅くなって、晴れてきました。
20070517182646.jpg


今日は、少し、
いや、かなり
いつもと雰囲気の違ったお話・・・

それはちょっと・・・
と思われる方は、
続きは見ないか、
どうぞ、見てもすぐに、忘れてください。

昨日の関連で、
産業革命当時のマンチェスターの話を、
と思っていたのですが、


コメント欄の
ギャスケル→ギャルスケ→ギャル助

という連想を見て、
突然、とある事を思い出してしまいました。
そして、思い出すともう、忘れられない。
脳内をぐるぐると、回って仕方がありません。



えっと・・・
実にくだらないお話です。


20070517182728.jpg



日本にいた時、
とあるバーで、
隣に座った男性が、
綺麗な女性と待ち合わせしておられました。

大柄ですが、
ロングヘアーのお綺麗な方。
声はハスキー。


「ショーもやってるので、お店、よかったら来てね~♪」


え?
えええ?


というわけで、ニューハーフさんでした。
驚いていると、
私にも名刺下さって、
少し、お話し相手にもなっていただけました。


体の形成手術の話になって、

「胸も大きくしたんだけど、
 触るとネェ、分かるの。」

とのこと。


え?
えええ??
分かるんですか???

と驚いていると、


「ほら、女同士だから、大丈夫♪」
とおっしゃって、
彼女(彼女ですよね?)の胸元へ
ぐいっと、手を持っていかれました。


むむむ・・・
いったい、何がどう、違うと????
(どんどん増える、クエッションマーク)


「やっぱりねぇ、胸だけ体温が違うのよ。
 少し、冷たいでしょう?」


!!!!!
な、なるほど!


確かに、パックが入っている部分が、
少し、冷たいです。



あ~、
勉強になったなぁ、
と思ったのに、忘れていましたが、

ギャスケル間違いで、思い出してしまいました。









↑知ったからどうなの?という、情報なのですけれどねぇ。




コメントもお待ちしております。

コメント

そうです。しずやしずのおだまきです。LiLA管理人さんのコロンバインは?オダマキのことでしょうか?
胸に入れるのって生理食塩水でしたっけ?シリコンは安全性が・・・って、・・
まさか、昨日の話からここにつながるとは!!思いませんでした。mariさん経験豊富v-218
ギャル助から豊胸(?)手術の話になるとは思いませんでした.へー,温度が低いんだ.血液が中を流れるわけじゃないですが,それでも体に密着していれば温度は均一になりそうですけどね.あ,表面積があるから輻射放熱が…やめときます.
rikaさん,コロンバインは西洋オダマキですよ.手前ミソですが,ここの9番目の写真です.

http://www.aspenmesa.com/losalamos/photo/flower.html
へぇ~
温度が違うんですか・・
知りませんでした。
何とか姉妹の胸も冷たいんでしょうかねぇ・・
お下品で、失礼しました。
e-413なるほど…
私も知りませんでした!
仰向けに寝たとき胸の形があまり変わらないとアヤシイと聞いたことがありますが…
一度でいいから巨乳になりたいe-420
>rikaさん
生理食塩水が推奨のようですが・・・詳しくはしりません。
いずれにせよ、パックがあるので、異物ですからねぇ、体にとっては。
とも思いますが、
でも、興味津々・・・なのは否定せず。
やっぱり、貴重な体験、ですよね?たぶん。
>LiLA管理人さん
いや、微妙に表面の温度が上がったときに、充填物の温度の上昇が追いつかないのかしら?とか
深部体温などと言いまして、中のほうは、表面より高めなはずなので、その深部体温の温度まで充填物が上がらないからなのかしら?とか
適当なことを、当時、色々考えていました。
正しい解釈があったら、ぜひ、教えてください。
ほんと、興味深いです。
>翔太ママさん
そうなんですよね。考えちゃいますよね、それ。
冷たいといっても、少し、温度が低いのが、分かるという程度なんですが。
でも、同じ女同士といっても、なんとか姉妹の胸に触れる機会は、私には無さそうなので・・・残念です。
>小松菜親分さん
ふふふ・・・
少々、温度が低かろうが、
自分が気に入っていれば、その方が楽しく生きられる、という話もあります。
安全性の問題がクリアできると、言うことなしなのでしょうが。
いやー、でも、体は細くて、巨乳っていうのは、ほんと、要求高すぎだと、いつも思いますが、できればその方が、人生楽しそうな気も。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/204-c1a65a31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。