スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖水地方、その直後 

今日は、春のバンクホリデー。
イングランドの公式なお休みの日でした。
昨日、本日と雨も降り、寒い一日。
またもや、暖房のお世話になっています。
20070528231548.jpg

湖水地方の写真もお見せしたい、と思いつつ
写真整理もせず、ぼーっと休日を過ごしました。


さて、
「なんで、前の名前で呼ぶのかなー?」
(↑友人君が私の名を呼ぶのを聞いて)
というのが、オットの今日の一言。


あのね、
私、旧姓のままで仕事するのを選んだのだから、
当たり前です。

いちいち、結婚したの、離婚したの、
患者さんに説明する必要があるようなマネはお断り。


そもそも、
学会発表だの、論文だの
今までのキャリアがちゃらになってしまうではありませんか。

「えー、いいじゃん。そんなの。」
  ・・・いいわけ、ありません!!



以上。









↑ミラノ、6月初めは、もうせまってるから、行くの無理になった。
 もっと、あとで、いつか分からない。のだそうです。
 そんなことは、もう、私には分かっていたよ。
 でも、6月中旬に、何日か行くことにはなるらしいです。
 例によって、例のごとく、どうなるか、確定ではありませんけれど。




コメントもお待ちしております。

コメント

すずらん
そちら寒いみたいですね。
さて、旧姓使用について、友人が旧姓使用で仕事を続けています。mariさんのように医療関係の仕事をしています。しかし、最初は旧姓使用が認められずいろいろ職場でもめたんだそうです。
ちなみにわたくし、旧姓使用をしていない友人も昔の名前で呼んでいます。いいじゃん、結婚して中身が変わるわけでもナシ、と大雑把に思っておりましたが、sonosonoさんみたいに思う方もいらっしゃるのか・・・・・
目から鱗です。
湖水地方の写真楽しみにしています。(催促じゃないですよ。)
私は昔からの友達には、今も"旧姓呼び捨て"で呼ばれる事多いですね~
今となってはニックネームみたいな感覚です
会社は原則旧姓使用不可なので不便ですね
sonosonoさん、旧姓で呼ばれるツマに、ちょと"じぇらすぃーe-266"を覚えたのでは?e-269


日本って、21世紀にもかかわらず、夫婦別姓が許されてないのよね。仕事を持つ女性がたくさんいるし、結婚したからって、いちいち名前を変えると、仕事をしていくゆえで、何かと不便なのにね。

そういえば、親友は大学の講師だけど、結婚前に夫婦別姓のことをよく話してたなあ。彼女は「私が苗字を変えると、新しい論文を書いたときに、別の人が書いたって思われる可能性が大だよ。」って話してたし。

どうして、日本は夫婦別姓じゃだめなの?イギリスは夫婦別姓なんて、よくあるケースだよ。(私達夫婦も別姓だし。)
>rikaさん
旧姓使用、今は、かなり浸透して、手続きも楽でした。
でも、別姓許可してもらえたら、もっと良いのに・・・と思います。パブリックな場で、プライベートなことをいちいちお話しないといけないなんて・・・ちょっと苦痛。
旧姓で私を呼んでいたお友達は、皆、旧姓のままで呼んでくれています。そのほうが、私には嬉しい。
>小松菜親分さん
旧姓のままで良いですよね、と思うのですが、
不思議なのは、中学校の時のお友達が、年賀状をオットと名前併記で送ってくれること。
(例えば、sonosono&marimariへのように)
君は、いつから、欧米に?と思ったりします。
でも、おそらく、旧日本式なお作法なのかもしれませんね、それが。
>kobutaさん
というわけで、旧姓使用、旧姓併記を選びました。
あの、えと・・・
私が、聞きたいくらいです。
なぜ、別姓認められないのか?
別姓認める流れになったか・・・と思った時期もありましたが、今は、まったくそんな議論ものぼってい無い様子が。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/211-0540a150

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。