スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際郵便小包 その後 

海の藻屑となるかとも思われた、国際郵便小包ですが、10月9日朝、無事到着しました。
良かった、良かった。
どんな荒波にもまれてきたのか、箱、ぼろぼろですけれど。

parcel着
(航空便の荷物はこんなふうに、手荒に扱われます。
日本人の考える壊れ物扱いは無いと考えておくと、気持ちに余裕ができるでしょう)


Parcelforceのサイトで、EMSの番号を入れて検索しても英国内についていない、という表示だったのを見て、途方にくれていたのですが、
その後、大阪にある国際郵便局に問い合わせの電話をかけました。
事情を話し、大阪でも番号でtraceしていましたが、結果は同じ。
わずかな手がかりの、日本側のサイトでみつかった、英国内に保管されているという場所については、大阪では分からないそうです。


結局、大阪国際郵便局が言う、小包を見つけ出す為の方策は・・・
まず、差出人が差出局で、調査請求を正式に提出する(届いていないので、私に調査依頼を出す権利は無い)。
そして、あと私に出来ることとして、英国側のEMS責任部署に電話をしてみると、何か分かるかもしれない、とのこと。


しかし、電話番号を教えては下さるのですが、
  ・・・「では、その部署はParcelforceですよね?」と質問しても、部署名は分からないとおっしゃるではありませんか。
さすが、007の国、英国。そんなところまで、機密とは。


電話での英会話は面と向かって話すのと比べ、難しいうえ、証拠ものこらないので、結局、Parcelforceにメールしました。
  ”英国サイトで荷物がtraceできないが、どうなっているのか。英国内には入っていると日本側がいっているが、荷物はこないし、不在通知もきていない。出来るだけ早く、荷物をうけとりたいので調べてください。”


 ”数日まってね”、
という自動返信メールがやってきて、その翌日!
”はやく受け取るには、サイトで再配達依頼をするのがいいよ” 
というメール着信!!


なにをおっしゃる、007の国、英国。
英国内に無いといっているものは、配達依頼不可能ではないこと?!


しかし、Parcelforceサイトを改めて調べると、なんと、荷物がtrace出来るではありませんか。
謎の番号は街の支店で、2度配達したことになっています。
前日も調べたけれど、分からないといっていたものを。
さすが007の国、英国。


再配達依頼をして(すでに、金曜日だったので、最早指定日は月曜日)、
待ち構えていると(来ない可能性もあるので、しっかり構えてました)、
本当に来ました!!


注意深くラベルをみると、2回の配達以外にも、手紙も送ったことになっています(来てないけれど)。
再配達住所は、もともとの送り先と同じ住所、という添付文書もつけてあります。


  ・・・届かなかった配達と手紙、そして、無事届いた配達。この二群間の有意差は何か?
  ・・・この荷物に何がおこっていたのか。
  ・・・または、何がおこっていなかったのか。


謎は深い闇の中です。
さすが、007の国、英国。


これからは、待っていないで、間髪要れず、催促することにします。
(航空便、SAL便も英国に入ってからは、traceできるようです)






荷物奪還作戦に全く関与しなかったsonosonoですが、帰ってくるとすぐに、
「何にするかな♪」とご飯の友を選んでいました。
sonosonoは、楽しそうでいいね・・・






そして、小噺をもう一つ。

今日の夕食は、ご近所魚屋さんで購入のいか尽くし(いかそうめん、いかとパプリカの墨煮、下足塩焼き)でしたが、sonosonoに
「これ食べた?食べたらいいよ、おいしいから」
と、勧められました。
びっくりしちゃうよね。







<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。


コメント

いかもあるのね。
烏賊、イカ。おいしそう。そのそのさまは幸せね。
北海を泳いでいるの?
タコは食べないよね。

先回のお料理対決も、”料理の鉄人”を思い出してしまいましたよ。
日本対マンチェスター。

marimariの勝ち!
いかはsquidという種類を時々お魚屋さんでみかけますが、まだ、蛸はみたことがありません。イタリアやギリシャなどなら、食べるのでしょうけど・・・そういえば、蛸ないということは、たこ焼きが食べられないってこと?
お魚を買うと、お魚屋さんで、きれいにさばいてくれるのですが、今回はイカ墨が欲しかったので、断ると驚かれました。
そうえいば、イカ墨って、英語でなんていうのでしょう?
小包みの写真見たのですが、箱送ったときの箱と違います。なんでだろー?
>名前がないけど・・・
状況からいって、ままちゃんですね、きっと。
箱?新米の箱でしたよ。新米に思いを馳せながら、開けました。
どうしたんでしょう。
007の国だからかな・・・
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/22-a852e044

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。