スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、負け 

移動につぐ、移動!
(湖水地方旅行と、ミラノ滞在)
が終わったと思ったら、
移動・・・そして、さらに移動

が待っているため、少し、更新があいてしまいました。


湖水地方、ミラノに続き、
アイルランド・スコットランド旅行
そして、来月には日本が待っているのです。

これらの準備を、行っていたため・・・
頭の中は、何がなにやら。

湖水地方、ミラノ話の続きもあるのですが・・・
今日は、この話題。


住宅用火災報知器、です。
20070626221652.jpg

英国・米国では法令で設置を義務付けられているそうで、
その結果、
米国では、20年間で、火災・死者・損害が半減したそうです。

で、この火災報知器・・・
日本人にとっては鬼門。

お魚を焼いたり、
炒め物をしたり・・・
の日本人としては、日常茶飯事の台所仕事で、
必ず!
鳴ります。

私の場合、
ここ英国では、キッチンの中には幸い、煙放置気がないので、
狭い、暑いキッチンを締め切って
煙を他の部屋へ逃さないように対策。


で・・・
この煙探知機が、
ミラノ滞在から帰ってきた後、
一定の間隔で
ピッ・・・・・・・・、
ピッ・・・・・・・・と鳴り始めました。

天井に設置されている物ですから、
ちびっこの私には届くわけがありません。
オットsonosonoに、探知機をよく見るよう依頼しましたが、
「分かんないよ。上をみたら首が痛くなる」
との仰せ。

  ・・・それなら、それでよろし。

で・・・
1週間放置です。
24時間、ピッ、ピッと鳴りっぱなし。

時々、sonosono
「うるさいよ」
と私に教えてくださいますが、
知ってるし。
しかも、私が壊したわけじゃないし。
天井見る係りを却下したのは、君だし。


「大家さんに電話するとなおるかな」
・・・そうだね。電話してみたら?
「僕、イヤ」


というような、繰り返し。
昨日からは、
「うるさいっ」
と私に、八つ当たり・・・
うるさいのは、私も同じだし。


1週間、
「天井の報知器を見る仕事」をやる気になってくれるのを
待っていましたが、
さすが、
「やる時はやる男」
そして、
「やる時が永遠に来ないかもしれない男」
今のところ、まだ、そのやる時ではないようです。


今回も、根気負けして
段ボールやら、椅子やら、なにやらかにやら
動かして、ぐらぐらの足場を作って
ちびっこがよじ登りました。


・・・答え。
報知器の電池切れ。

電池を入れ替えてみると、
静かになりました。



というわけで
やっぱり、今回も負け。









↑日本でも、設置が進められているという話も聞きますが・・・
 音に困ったら、電池ですよ!電池!!
 



コメントもお待ちしております。

コメント

移動
えっと、先週の遠出でホテルに迎えが来ずロビーで2時間もまったrikaです。ここはミラノ!!と言い聞かせ「切れず?」にがんばりました。疲れました。もう行きたくないです。どこにでも、自分の時計でしか動けない人はいるのね。ひとつ勉強になりました。そういう人と付き合うなら自分で動くしかないこともです。
さて、日本でも、もうすぐ設置が義務づけられます、その装置。知らない人の方が多いと思いますけど・・・・
今回もご苦労さまでした。日本に無事に帰ってこれますように
一週間放置とは,我慢強いですね.それなら絶対にイタリアでも生活できます.
焼き肉なんかやった日には,必ず鳴りますね.で,鳴ったら電池を抜いて黙らせます.でももし本当に火事になって,現場検証で火災報知器に電池が入って無い事がバレたら,保険金がおりないらしいです.
>rikaさん
あらら。日本の中にミラノが!2時間はすごい!!
「切れる」ことに大きな意味はないと思いつつも・・・時々、「切れない」人にはなにを我慢させても大丈夫と勘違いする方もおられたりして、困ります。
日本でお刺身食べるのが楽しみです♪
>LiLA管理人さん
1週間・・・と決めて我慢してみましたが、静かになって考えてみると、我ながらよく我慢したと思います。
私も米国1年いた時に、料理をするたびに鳴りまくる報知器の電源切っていた覚えが・・・保険金、出ないんですか。
話はとびますが、掃除機が壊れて、モーターから細かい金属片が飛んだときも、報知器なりまくって困りました。匂いはすれど、目には見えない程度だったのですが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/227-a8f5c2b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。