スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の日記 

こんにちは、医龍・まりです。
・・・と言ってみる。

大物チャリ男氏のところから、ご訪問の方増えていて
びびって、更新しにくかった、まりです。
・・・と本音を言ってみる。
(いえ、ご訪問いただいて、嬉しいです。本当に)


ここ何年間も、
日本の医療問題に関しては、
厳しいことが多くて・・・

要求が厳しいのも
期待が大きいことの裏返しかしら・・・
と思っていたのですが


医者なんて、信頼ゼロ!
なんて言われたりして
自分が言われたことでもないのに
勝手に自分に言われている・・・
などと感じたりして



でも、
思うのです。

もう、医者である私は
私の全てではないけれど、
私の大事な一部分。
決して切り離せない、
大事な私。


あらためて、
きちんと、大事にしたい。
否定せず、悲観せず。









↑明日から、1週間、旅行に出かけます。
 さて、私の旅先は?
 また、帰宅したら、ご報告申し上げます。 



コメントもお待ちしております。

コメント

娘の就職に頭を悩ませ中のわたくし。
誇りを持てるお仕事をお持ちのまりさん、
心から羨ましく尊敬します。

ご旅行はどちらかな?
また旅行記楽しみにしてますね!!
v-344警報機の電池が切れてたら保険金がオリナイー 日本も,もしかしたらなるのかな?こりはよく改訂等気おつけなきゃ
さて、サービス業のわたくし、「ほんまもん」になるために最近試験を受けました。7月に発表がありますが、多分自己採点で学科試験はダメ。実技は大丈夫のはずなんですが・・・せめて、ひとつでも技術を向上させたいと思って試験を受けましたが、ただいま年金も税金も大変動中!!
はっきりいって今勉強したことがこれから先役に立つのかも不明です。でも、私も誰かの役に立ちたいと思います。
mariさんもそうですか?
こんにちは、初めまして。そのチャリ男さんのところから流れてきました。少し前の、医師になったという献体の記事が印象的でした。

私の祖母は若い頃から心臓を患っていて、お世話になったからと献体として使ってもらう事を希望していたのですが、父が反対をしていて、家族一人でも反対者がいるのならということで、結局そのまま遺体を自宅に引き取りました。もう20年以上も前の事ですが。最近、骨髄移植の事を真剣に考えたりと、医療の事は、ほとんどの人が素人だけれど、そのほとんどの人が真剣に考える機会が必ずあるんですよね。家族の事を、思い返す記事でした。

これからも読ませていただこうと思います。
>もなかさん
唯今、帰って参りました。
私の場合、大学受験と就職とを、同時に決めると同様になってしまって、それはそれで悩ましかったのですが・・・
お嬢様の将来が、悩ましくも素敵なものになりますように。私は、一神教の信者ではないのですが・・・(広い意味での)「神様」は必ず見ているから!という尊敬する先輩の言葉は大好きな言葉です。
>rikaさん
ただいま~!
おお、受験生!!ナイショの話ですが、私も受験好きで、職業に関係ない資格を受けて喜んだりしています。専門的にも資格更新が常に必要なのですが・・・
確かに、誰かの役にたっている自分が好きだったりします。やりすぎちゃうのでmそればかり考えすぎないように注意が必要ですけれど。
>usagiさん
はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございました!

やはり、お一人でも反対される方がおられたら、お話は進めにくい・・・そう思います。医師である自分でさえ、自分の遺体を献体できるかどうか・・・難しい話だと思っていますし、現時点で献体するとは言えない・・・usagiさんのお祖母様のお話は、意思だけでも、とてもありがたいものだと思えます。

旅に出ていて、お返事遅れましたけれど、
どうぞ、また、いらしていただけると喜びます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/228-286977ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。