スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿をみない理由 

大学でsonosonoの近くに席がある、東インド方面出身の方(sonosono推測)の姿を、このところ、ちっとも見ないのだそうです。

「もう、ここでの仕事は終わって、やめちゃったのかなぁ。でも、まだ、荷物が少しあるし。どうしたんだろう?」
  ・・・私が知るわけありません。

  ・・・そもそも、sonosono、その人の名前、覚えてないでしょう?
「いいや、覚えてるよ。すごく、短い名前。」
  ・・・じゃ、何?
「忘れた。カッ、とか、ヤッとかそんなの。」
  ・・・それは、覚えているうちに入りません。

「どうしたのかなぁ。もう、来ないのかな。」
  ・・・ラマダンじゃないの?
「何、それ?」
  ・・・・・・
(実は、ラマダンじゃないの?と私が答えるのは、既に三回目なのです。)


ラマダンとは、イスラム教の宗教的な儀式です。太陰暦であるイスラム歴9月の約一ヶ月間、日の出から日没までのお日様が出ている期間、食べ物や飲み物を口にせず、身を慎んで、宗教のことを考える月だそうです。(あってるかな?)

日本にもイスラム教の留学生A君がいたから、知ってるでしょう?
「知らん。」
  ・・・・・・

  ・・・まぁ、その方が、昼間に見あたらないのは、ラマダンの為かどうか、本当のことは分からないのですが・・・


ネットで調べてみると、今年は9月下旬からラマダンは始まっています。そして、9月20日金曜日がラマダン最終週の礼拝日だったようです。どうりで、その日、ムスクがにぎわっていました。間もなくラマダン明けですね。


ラマダン入り、明けを調べている時に、たまたま、拾えた記事。
イスラム教の話と一緒にお酒の話は、少し、申し訳ない気持ちもするのですが・・・

NIKKEI NETに
スコッチの本場で日本人バーテンダー活躍
の記事をみつけました。
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/column/20060721g197l000_21.html
(NIKKEI NETのリンクポリシーに引っかかるので、リンク先アドレスの記載のみ)
マッカランの蒸留所もあるところに日本人バーテンダー!!

英国に、住んでるうちに、行ってみたいな、スコットランド・・・
何故か、七五調・・・



<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。

コメント

アメリカでクッキーをご馳走してくださった貴方の同僚の名前を私は今でも覚えていますけどね・・・。でも最近の自分の仕事場の新人の方のな前はなかなか覚えられないですよね。v-12
>katuobusiさん
sonosonoの場合、毎日会っている同僚の名前が、カッなんとかや、エスペなんとかですから・・・本当に、そんな名前だったら驚きますけど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/31-f30a642e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。