スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nicotiana tabocum 

英国へ来てから、なんと、sonosonoは禁煙しています。
素晴らしい!!
日本では、毎日、「最後の一本」を吸っていたsonosonoでしたが、無事、禁煙生活を続けています。

ウィキペディアと、はてなダイアリーによると・・・
タバコはナス科Nicotiana属の多年草(温帯では一年草)なのだそうです。
へー。・・・

そういえば、砂地で栽培されているのをよく見ましたが、熱帯では、多年草なんですね。葉を乾燥させて、嗜好品として喫煙するのは、よく知られていますが、他にも、エキスを用いて、殺虫剤として用いるそうです。

喫煙による健康被害が大きく取り上げられるようになっていますが、まだまだ、日本では喫煙率は高いようです。

欧米では、喫煙に厳しい、という印象があります。
たしかに、アメリカ・カリフォルニア(7-8年前)では、日本に比べ、喫煙者は少ない印象でしたし、レストランもその頃から既に、禁煙席がほとんどでした。
英国では、どうでしょうか。街での感じでは、思ったより多い、という印象なのですが、実際の数値を調べてみると・・・

厚生労働省の「たばこと健康」のサイトによると、
(出典はWHO “Tobacco Atlas”2002 とのこと)
全世界 男性39.41%、女性16.00%
USA  男性25.70%、女性21.50%
英国  男性27.00%、女性26.00%
日本  男性43.30%、女性12.00%
(数字をみると、日本の喫煙率は、「平成十六年国民健康・栄養調査」からのようですが・・・)

英国では、屋外での喫煙が多いため、目立っているだけで、実際の数値は日本より小さいものでした。
先進国では、男性の喫煙が少ないのが特徴ですが、喫煙率からみると、まだまだ日本は先進国の仲間入りは出来ていません。



ところで、sonosonoは禁煙したおかげで、煙草のお買い物に行かなくてすむようになりました。

英国では、煙草は街の小さなお店で、対面販売されています。
「○○(銘柄)を×本ください。」
というように、箱数ではなく、本数で買うそうです。
初めて来た時に、sonosonoは
「何本買うんだ?10本か?20本か?」
と聞かれて困っていました。

日本では、男性の喫煙率が下がってきているのに比べ、女性の喫煙率が年々増加してきているのが問題とされています。

先日(といっても、8月ですが)、杉本彩さんのブログで禁煙についての記事が書かれていました。
http://aya-sugimoto.at.webry.info/200608/article_3.html
ご自分の会社の芸能部のスタッフには、一万円の禁煙手当てを出しておられるそうです。
著名な方が、禁煙について発言してくださると、助かります。

杉本彩さんがブログ内で触れられているように、美肌には禁煙が基本!
sonosonoもきっと、お肌がきれいになるよ。良かったね。

そういえば、「恩賜の煙草」も2006年度いっぱいで、廃止されるそうです。



20061031013049.jpg

関係ないけど、「秋のご近所:リスのスポット」
撮影直後、塀にのったリスと目があい、お互いびっくり・・・
歩いていると通りすがりに、ライター持ってない?なんて、聞かれることもあります。
私は吸わないのにね。



ranking.gif

↑色々なブログが参加しておられる、「人気ブログランキング」に、「sonosonoといっしょ」も登録してみました。
一日一回、ボスッと押していただけると、一票カウントされます。



<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/37-f6740cfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。