スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国 

今日、日本は祝日ですね。
英国ではハロウィーンも終わり、街はクリスマス準備が始まっています。
「ハリポタ」で見た、クリスマスクラッカーなどがウィンドゥにならんでいました。
無駄遣い、と思いつつも、買ってしまいそうです。
「いらない、いらない。大丈夫、大丈夫。」
って言うsonosonoに内緒で。
  ・・・それにしても、何がどのように大丈夫なんでしょうか?ぜひ、具体的に述べてみて頂きたい。

さて、
今夜も氷点下1度まで気温がさがっていますが、明日からは、少し暖かくなり最低気温4-8度程度になる予測だそうです。
このまま寒くなり続けるのか、とあわててしまいました。

在英国日本大使館のサイトによると、イギリスの大部分を占める大ブリテン島は、北海道よりもずっと北で、北緯50度から60度の間にい位置し、サハリン北部とほぼ同緯度だそうです。
道理で稚内より寒くなるわけです・・・
いや、知ってましたけど、本当に、こんなに寒くなるとは・・・

平均最低気温を調べてみると、最も寒くなる2月は1度でした。平均最高気温は6度です。

昨日、日暮れが早い、というお話を掲載しましたが、
今日の日の出は7時10分、日の入りは4時35分でした。
11月30日には、さらに日照時間は短くなり、日の出が8時、日の入りは3時55分です!


こんな季節に多くなってくる病が、SAD:Seasonal Affective Disorder(季節性感情障害)です。
1984年に米国の研究者により発表され、その後、ヨーロッパ北部でも確認されています。もちろん、日本でも。

通常のうつ状態と異なり、睡眠時間は長くなり、甘いものが欲しくなるので太ってしまいます。秋から冬に気分がおちこみ、春になると徐々に改善していきます。
日照時間と深い関係があるといわれていて、緯度が30度以上だと、罹患率が上昇するそうです。

眠くって、甘いものが欲しくなる・・・
この項目だけなら既にあてはまってしまいますが・・・
冬だけでなく、一年中ですから、単に、年中眠いだけですね。
(他にも、症状がありますので、くれぐれも、診断は専門家にお願いしてください)

ただでさえ、日照時間が減って物悲しい気分なのに、夏時間から普通時間にシフトして、そのまんま時差ぼけになってしまうし、体調もくるいがちです。
晴れた日は、お日様にあたって、散歩するのが得策ですね。


突然ですが、
昨日の高価なパイのお話に、写真追加しました。
今日は暗い話(色々な意味で)だったので、晴れやかな写真をここにも掲載。
20061102225928.jpg

これが、世界一高価なパイです!!
シェフの持ってる、クリスタルロゼシャンパンがうらやましい・・・
これを飲んだら、一気にハッピーになれそう。





ranking.gif

↑色々なブログが参加しておられる、「人気ブログランキング」に、「sonosonoといっしょ」も登録してみました。
一日一回、ボスッと押していただけると、一票カウントされます。



<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。


コメント

ヾ(*'▽'*)ノ
たいていの人は日照時間が短くなる秋に気分が落ち込むと言うのに、なぜか私は春前が辛い・・年をとるにつれ、
寒さに弱くなったせいか、だんだん温かく明るくなっていく世の中に身体がついていけないっていうか・・v-12
そんなに早くから暗くなっちゃうと夜が長いねぇ。夕食の準備にも力が入るってもんでしょうか?
それにしても焼くだけご飯、美味しそう
へ(´∀`へ)♪(ノ´∀`)ノ♪
>katuobusiさん
焼くだけごはん、楽でいいです。買っているのは、マークス&スペンサーというスーパーで、aditive freeと書いてある自然派焼くだけごはんなのです。
しかし、v-11好きですね、いつも。別パターンも期待しています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/40-a016be5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。