スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬のレプリカ 

昨日は、ちょっとお気軽でお届けしましたが如何でしたでしょうか?
普段、たいした事を考えているわけでもないので、お気軽で十分だという話もあります。


さて・・・

先日、日本人デザイナーによる英国クリスマス切手をご紹介しましたが、今日も英国で見つけた日本ネタを。
11月10日(金曜日)、sonosonoが
「日本のことが二つも出てたよ」
と、Metro(無料紙)を持ってかえってきてくれました。

一つは、海外で有名な日本のサブカルチャーについて。
メイド喫茶や、男装した女の子やらを秋葉原で取材した記事でした。
これは、時々、英国でも紹介されていますので、置いておいて・・・


もう一つは、
cuteな犬のお人形について、の記事でした。

一面の一番下に、小さな犬のお人形を手のひらにのせた写真が紹介されており、本記事は、3ページ目に載せられています。
1men.jpg




これが、3ページ目の記事。
3men.jpg

読んでみると、これも、日本のサブカルチャーの一つみたいに紹介している気もしますが・・・


フリースドッグという羊毛を使った犬のミニチュア人形です。
日本では、犬の飼い主さんが皆、愛犬の小さなレプリカを作るのに熱狂しているんですって。
(実際のところ、皆とはいいませんが、最近ちらほら、フリースドッグについては、ブログでも見ることがあります、確かに)

より、レプリカ気分を高めるために、
羊毛に愛犬の毛(シャンプーした後に梳いて抜けた毛をつかうのだそうです)を混ぜて創る方法もあるとのこと。

SINCOさんという日本人女性の方が元祖だそうで、この方が、この度、英国でも本やキットの販売を始められたことが紹介されていました。


面識があるわけでもないのに、同じ日本人の女性の方が異国でも活躍しておられると、なんだか嬉しくなって、わざわざブログにまで書いてしまう・・・単純ですな。


日本語のサイトはこちら
英語のサイトはこちら

METROの記事はこちら


短毛の犬だけでなく、パピヨンやヨークシャテリアのような、ふわふわのドッグキットもあります♪



いいなぁ。犬を飼ってたら、創ったのになぁ・・・残念。
sonosonoの毛で創るわけにもイカンですよね、きっと。





ranking.gif


「人気ブログランキング」に登録しています。
よろしかったら、クリックしていただくと、一日一回カウントされて、私が張り切ります♪

Y市、その他のリアル私を知っているあなた、見たよ、ってコメント(またはメール)してくださいね。
さみしがっているので、お便りを是非!


sonosono便り
先日、髪を切りに行ったsonosono。
職場に行って、同僚A君に
「カット、カット!」って言われて
「カット、カット!!」って答えたそうです。

ちなみに、床屋さんでは、色々聞かれたけど・・・
「ショート、ショート!!!」ってお返事したらしい。




<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。


コメント

フリースドック!!
先日クリスマスプレゼントに作りました。
小さな針でちくちくしますが、はっきり言ってつかれた・・・・(それほど熱狂されてはいないような。一度やってだめな人とはまるひととに別れるかも?)
残念ながら私にはむきません・・・・
うちの犬の毛は山ほどぬけます!!キャバリアという犬種はすごいです!
フリースドックじゃなくてそのうちセーターができるかも?
>rikaさん
そばにモデル犬がいると、楽しそうだと思ったのですけれど、
うむむ、聞くと、いかにも寄り目になりそうな作業ですね。
(この本、本当に本屋さんに平積みになってて驚きました)

rikaさんの犬は、キャバリアですか。いいですね、キャバリア。
数ヶ月のちびっこキャバリアと遊ばせてもらったことがあります。
きゃ~、思い出して、顔がにやけそうです・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/51-bf45e1ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。