スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエンタルフード~その1 

どんどん、日が短くなってきて、4時ごろにはもう夕暮れ・・・です。
気温もさらに下がってきているので、
sonosonoが愛でている観葉植物たちにくっついてやって来た小さな虫も、とうとう飛ばなくなってきました。

早く来ないかしら、冬至の日。
(虫に関しては、消え去ったままでいいですけれど)

さて、今日はなにやらお魚が食べたくなり、ご近所のスーパーまで行ってきました。

こちらのお肉は、すごくニクニクした味と匂いがするので、美味いといえば、美味いのですが、あまり続くと、お魚が恋しくなります。

でも、日本のスーパーのように、鯵やら鯛やら明太子やらがあるわけではありません。
英国ではお肉を食べるのが普通です。英国名物料理、フィッシュ&チップスがありますが、使われているのは、普通、鱈(タラ)です。

もっと南にいけば(ギリシャまで)、鯵が泳いでいるでしょうに、
と思ってしましますが、この近辺で泳いでいるのは、鰊(ニシン)・・・



幸い、このご近所には、優秀なお魚屋さんがあるので、よく利用しています。日によって、品揃えはかわりますが、イカ、アサリ、鰯、鯖、マグロなどが購入できます。
ここの鰯や鯖の目が赤くないのが、嬉しいところです。
(大きなスーパーにお魚カウンターがあったりもしますが、みんな目が赤いのです)
高級魚レモンソール(ヒラメの一種)が売られていることも。

でも、今日はどうしても鯖が食べたかったので、ご近所のスーパーへ。


読んでくださっている方は、変じゃない?と思っておられると思いますが、間違っていません。スーパーへ行ってきました。



英国スーパーには、必ず、「スモークドマッカロー」があるからです。
(お魚屋さん、ちょっと遠いですし、必ず鯖があるとは限らないのです)

スモークドマッカロー?カタカナで書いてもよく分からないですよね。
こんなのです。(前に市場で買ったものを載せておきます)
20061117005806.jpg

燻製鯖です。
塩鯖の一夜干しのようなものだと思っていただければ、一番近いと思います。
多少、香りがついて、塩味もしますが、これをグリルすれば、立派な焼き鯖になります。



これに、お味噌汁と
かぼちゃ(バターナッツスカッシュ:ひょうたん by sonosono)
20061117005828.jpg

と、さやえんどうの煮物で、和風食の出来上がりです。


ここまでは私好みなのですが、私にとっての問題は・・・
sonosonoが中華系スーパーでご購入の、とある一品でした。

その2へ続く



スモークドマッカロー、正しくはsmoked mackerelです。
マッカローって言えば通じます。
今、つづりをみて、へー、こんな単語だったのね、って思いました。







ranking.gif ←「人気ブログランキング」に登録しています。

よろしかったら、クリックしていただくと、一日一回カウントされて、私が張り切ります♪

Y市、その他のリアル私を知っているあなた、(もちろん、そうでない方も)
見たよ、ってコメント(またはメール)してくださいね。
さみしがっているので、お便りを是非!





sonosono便り
エクセルで統計結果をだして、グラフを書こうと奮闘中。
なにやら喋っていますが、全部、独り言だそうです。
「あ~、さっきと結果が違う。あっ、今の方がいいや。これにしよう。」
  ・・・?
「同じ事をしてるのになぁ。」
  ・・・それは、統計として、合っているのか・・・?
(ご心配なく。まだ、ちゃんと奮闘しています。)




<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/55-02d7811a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。