スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路の渡り方 

今日は、いきなり、本題から。

初めて、manchesterに来た時に驚いたのですけれど、
こちらの方は、
いつでも、どこでも、ばしばし、がしがし・・・

道路を渡られます。

横断歩道も、信号機も関係ありません。

かなり交通量の多い、manchester中心でも、そうです。
「世界一バスが多く通る」という噂のOxford Streetの交差点の
横断歩道だって、隙あらば、渡っておられます。

今日、villageでお買い物の帰り、歩行者用信号機のボタンを押して、
ぼーっと信号が青になるのを待っていたら・・・

前から、生徒さんたち(推定15歳くらい)が数人、信号が赤の横断歩道を渡ってきて、
信号を待っている私とすれ違いざま、
「Lady、渡りたかったら、車が着てなかったら渡って良いのよ」
って、教えてくれました。
かなりのハイテンションで。

びっくり。


でも、そうなんです。
車が信号無視するのは、見たことありませんが
(日本みたいに、信号が青から赤にかわっても、無理やり交差点に突っ込んだりするのは見ません)
歩行者が道を横切るのは、車がこなければOKです。

Manchesterの街の路面電車の線路も好きなように渡ってOKです。
時々、電車が警笛ならしています。

歩くのが遅い、または、安全第一な方は、信号を待ちますが、
そうじゃない人は、渡りたい放題。
自分の責任で。


いや、知ってましたけど。

通りすがりの女の子に教わるとは、思いませんでした。

さすが、不思議の国・・・007の国、英国。


そういえば、この間、007映画の新作のロンドンプレミアがあったそうですよ。





年末高齢のユーキャン新語・流行語大賞2006。
ハンカチ王子などニュースで取り上げられるものは、ネットでなんとかついていけましたが・・・
シンジラレナーイとか、チョット・チョットチョットって何ですか?
はやくも、分からない。
「・・・残念!!」(2004年大賞より)








ranking.gif ←「人気ブログランキング」に登録しています。
よろしかったら、クリックしていただくと、一日一回カウントされて、私が張り切ります♪

「シンジラレナーイ」って何ですか?「チョット・チョットチョット」も・・・
ぜひ!なんとか、教えていただきたい・・・




sonosono便り
今日のお弁当どう?って聞いたら
「美味しかったよ。味が色々あった。」
  ・・・で、どの味が良かった?
「忘れた」

おかずに何が入っていたかも、全く忘れてしまったらしい・・・
「今日、お弁当、独りで食べたから」だそうです。





<追伸>良かったら、コメント書いてね。喜びます。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/57-85c16aa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。