スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスのお買い物 

今日は朝と夕に少し雨が降りましたが、
昼間は、とてもよい天気!でした。
温度も10度少しまであがって、暖かい!!
というわけで、villageまでお散歩にでてきました。

さて、今日は先日のクリスマスマーケットでのお買い物品をご紹介。

xmaspyramid1.jpg

さて、何でしょう?
クリスマスオーナメントがたくさん、ぶらさがっていますが・・・


(全体像)
窓が汚れているのは、窓拭き日がまだ、来ないから・・・のはず。
xmaspyramid2.jpg

ドイツクリスマスマーケットで買った
クリスマスピラミッドという名の飾りです。

木で出来ていて、可愛らしいものなのですが、
店頭におもちゃ(Toy)ではありません!と注意書きしてありました。
確かに子供があそんだら、すぐに壊れてしまいそうです。

このピラミッドの台のところに、専用のろうそくを灯すと
熱による気流で上の羽が風をうけて、くるくる廻るしくみです。

sonosono家で購入したクリスマスピラミッドは、
クリスマスツリーを模したものですが、
他にも、天使がらっぱを吹いていたり、聖書の一場面を再現した、
木とニスの色と白で作られた、宗教的なピラミッドがたくさん置いてありました。

この小さな木のオーナメントは、既に日本で持っていたのですが、
ドイツの伝統的な細工物だというのを、今回、知りました。
この細工の本場では、もっともっと大きなクリスマスピラミッドが
組み立てられているのだそうです。


adcalendar.jpg

そして、こちらは、アドベントカレンダーです。
日本でも最近は見るようになっていますよね。
私は、モロゾフのアドベントカレンダー買うのが好きで、
毎年買ってかざっていました。

12月になったら、毎日一つづつ、数字の書いてある窓をあけて、
小さな御菓子を取り出します。

これは、クリスマスマーケットではなくて、
manchester city centerのThorntonsという
英国で一番美味しいといわれているらしいチョコレート屋さん
チェーン店で買ってきました。

パッケージをレジに持っていくと、
「名前を入れる?」と聞かれました。
せっかくなので、お願いすると、搾り出し袋を出してこられて、
白いチョコレートで名前を書いてくださいました。



余談ですけれど、欧米では、時々お店で名前(ファーストネーム)を聞かれることがあります。
スムージー頼んで待ってるときとか、
ホットサンド頼んで待っているときとか、
カフェで席を待っているときとか・・・
(こうしてみると、私の場合、全部食べ物関係でしたね・・・)

日本人の名前は、欧米の方には聞きにくくて、呼びにくいものですので、
何度も聞きなおされるか、適宜空耳仕様になるか、どちらかです。

私の場合は、「適宜空耳仕様」でお願いすることにしています。
カールとか、キャサリンとか、好きな名前を使うのも可、ですが、
ちょっと照れちゃいますよね。
カールsonosonoとか、マイクsonosonoとか・・・




さて、少し前にたのんでいたものが、
先週末に郵便(RoyalMail)で届きました。

xmasstamp.jpg

2006年RoyalMailのクリスマス切手です。
黒い台紙と透明なシートの間にはさんで送られてきました。
なんだか本格的です。コレクターにでもなったみたいです。
(実際、記念にとっておくために購入したのですけれど)

以前ご紹介したように、今年の切手は、
日本人イラストレーター、木内達朗さんの作品です。
よい記念になりました。

そして、さらにこちら。
xmasletter.jpg

これも、木内さんイラストのエアレター。

日本語だと、簡易書簡というのでしたっけ。
紙の裏に連絡文を書いて、パタパタと封筒の形に折りもどして、
糊付けしてポストにいれます。
中に、何かいれて、重くなったりすると、
切手の代金がたりなくなっちゃいますから、
基本的に何もいれずに送ります。

このエアレターですけれど、
英語だけ書かれているタイプと
英語とウェールズ語の二ヶ国語書かれたバイリンガルタイプと
2種類選べました。
私はあえて、バイリンガルタイプを選択。
(昔、ウェールズの首都カーディフに行った事があるので、
ウェールズには少し思い入れがあるのです)
ウェールズ語、少しも意味分からないのですけれど。






クリックありがとう♪ ←「人気ブログランキング」に登録しています。
よろしかったら、クリックしていただくと、
一日一回カウントされて、私が張り切ります。




明日もクリスマスアイテムご紹介・・・の予定。






sonosono便り
アドベントカレンダーを見て、
「御菓子、もう開けていいんじゃない?」
と言っていますが、駄目です。12月1日からです。

アドベントカレンダー買うとき、いつも
「いらない、いらない」と言われるのですが、
それは、私が窓を開けるのはすきだけれど、
中身のチョコレートを食べるのが、そんなに好きではないからです。

でも、sonosonoが喜んで食べているから、大丈夫、無駄じゃないです。
窓開けるの、楽しいし。




<追伸>良かったら、コメント書いて下さい。喜びます。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/65-9a2cd8df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。