スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリポタなお散歩 

昨日は夜更かしだったので、眠いです。
sonosonoご希望の、TVドラマの録画ファイルを夜中まで見てたのが原因です。


今日は、一日中、あまり日は照りませんでした。
天気予想によると、「午前中はは風が強く、曇り、午後になると少し雲が少なくなるが、細かい雨が降るでしょう」
結局、何?って聞きたい気もしますが、
英国の天気予報って、天気が変わりやすいため、なんだか長いのです。
結局、その通りでしたけれど・・・

これは、昨日の空。
すばらしく天気!
20061130171917.jpg

さて、とあるアンケートによると、英国と聞いて思い浮かべるもの、といえば

エリザベス女王、
007、
そして、ハリー・ポッター
なのだそうです。

そういえば、
ハリー・ポッターの作者、J.K.ローリング(JKR)がインタビューで、
ハリーはマンチェスターからロンドンへの列車の中で思いついた、と話していたのを読んだことがあります。

マンチェスターって、ここじゃないの!と気付き、ネットで
JKRとマンチェスターを探してみました。

ネット書店アマゾン内のJKRのインタビューなどを見ると、

当時、付き合っていた人がマンチェスターに住んでいて、何度もロンドン、マンチェスター間を行き来していたそうです。
そして、あの小説内キングスロード駅のシーンは、ロンドンユーストン駅を思い浮かべて書いたというのは有名な話。
(マンチェスターからロンドンへの列車で到着するのはロンドンユーストン駅なのです)

さらに、
ハリポタ内スポーツのクイディッチは、マンチェスター郊外のホテルの小さな部屋に泊まった晩に思いついた・・・

このBournville Hotelの住所って、徒歩圏内の「ご近所」じゃないですか!
ということは・・・
「ご近所」は、彼女が当時、物語の空気を創りだす時に、
慣れ親しんでいたであろう風景の中の一つ!!


という理由で
天気も良いし、探検に行かなくちゃ、と出かけて来ました。

上の写真と同じく、正午頃の風景です。
(上記のホテルではありません)
幹線道路から少し奥に入ると、だんだん、風景が静かになってきます。
20061130171744.jpg

manchesterの郊外で、住みやすく、比較的クラスも高めの方がお家をもつ地域なのだそうです。
(厳密にいうと、このあたりは、その周辺地域ですが)
20061130171758.jpg

川の向こうはゴルフ場。
20061130171808.jpg

ゴルフしている人が見えるでしょうか?
20061130171819.jpg

川に沿って、遊歩道が南へのびています。
20061130171828.jpg

犬と散歩している方もおられました。
20061130173842.jpg

↑この犬・・・大型犬なのですけれど、私をみると、リードを引っ張って近づいてきました。
いや、犬好きだから、いいけれど、初めて会った大型犬がそんなに勢いよく近づいてきたら、びっくりするってば。
顔や尻尾が友好的だったから良いけれど。


インタビューに出ていたホテルの住所付近のおうちです。
20061130171905.jpg

ホテル自体はもう、ありませんでした。
どちらの家かは分かりませんが、このあたり(向かい側かも)だと思います。
小説内では、通信教育を受けている魔法使いが、この町に住んでいたりします。


恋人と過ごした町の、こんな風景をみながら、書かれていたのかしら・・・
と思うと、児童向き文学ながら、なんだかロマンチック・・・


インタビューを読むと分かりますが、
恋人と喧嘩した晩に考え付いたゲームだそうですので、
クイディッチって、ちょっと乱暴・・・


ハリポタファンの方でしたら、恋人と喧嘩した晩に、クイディッチゲームしてみたらいかがでしょう?
JKRの気分が味わえるかも。







クリックありがとうございます♪ ←「人気ブログランキング」に登録しています。
よろしかったら、クリックしていただくと、
一日一回カウントされて、私が張り切ります。




元ロシア連邦保安局情報員のニュース・・・
当初、タリウム中毒と言われていましたが、新聞に掲載された写真をみて、
タリウム中毒ってこんなの?なんだか変、と思っていたら
やはり、放射性物質による死、と幾日か前に発表されました。

その原因となった核種は、ポロニウム。


物理学者で、二度にわたるノーベル賞受賞者で、私の最も尊敬する
マリー・キュリーがラジウムとともに発見した物質です。

ワルシャワ出身の彼女は、
戦争により周囲の国の侵略に常に悩まされていた
祖国ポーランドの名前をとって
発見した元素をポロニウムと名付けました。

マリー・キュリーは放射能が医療に有用であると考え協力していた、
と書かれた伝記を読み、私は、今もそれを信じています。
彼女は、これらの物質の研究の末、白血病でその命を終えました。


ポロニウム・・・この誇り高い名の物質が、
人の命を奪う為などに利用され、汚名をきせられてしまったことを
とても、とても残念に思います。







sonosono便り
見ていたドラマは・・・
太閤記、主演:中村橋之助。
コマーシャルが渋いです。
なにせ、トラクターや補聴器・・・

実家に頼んで録画してもらっているのですが、
私、番組選択を誤ったのでしょうか?

いや、でも面白いです。

今日も、先ほどまで、ドラマ鑑賞。
あっ、12月になっちゃいました。
でも、アドベントカレンダーは朝になってから♪





<追伸>良かったら、コメント書いて下さい。喜びます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/67-a134a530

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。