スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスマーケット~その4 

このところ、夜、雨や風がとても強くて目覚めてしまうほどです。
嵐が丘でもあるまいし!と思っていましたが、
嵐が丘の舞台は、ヨークシャーだったはず・・・
すごく近くのリーズという都市(マンチェスターから1時間くらい)は
ヨークシャーではなかったかしら、と思い、型通りにネットで検索。

ブロンテ姉妹が、嵐が丘、ジェーンエアーを書いた場所、
Haworth(ハワース)は車で2-3時間の場所でした。

暖かくなったら、行ってみたいと思います。
(あんなに荒涼とした風の音は、今は、もう十分・・・)

とりあえず、クリスマスマーケット~その4、です。

午後4時頃ですが、こんなふうに暗くなってきて、
20061203192140.jpg

焼き栗を買って温まりました。
sonosonoは「僕はいいよ」と言っていましたが、持たせてみると・・・
いくつも、食べていました。
お店で、買い物をしているあいだに
けっこう減ってしまい、あと3個・・・
もとから少なかったよ、高いなぁ、と言っていましたけれど。
  ・・・天津甘栗だと思ったら、同じくらいだよ。
20061203192153.jpg

先日ご紹介した、クリスマス期間限定の移動観覧車。
年が明けて、1月になったら、リバプールへ行ってしまいます。
20061203192211.jpg

とっぷり日が暮れた、バスターミナル。
ここから、バスに乗ってお家に帰るのです。
20061203192226.jpg


マーケットで購入してきた、ガラスのオーナメント。
今日、一瞬、陽光が射した瞬間に撮影しました。
20061208203909.jpg

天使と馬小屋のオーナメントです。
マーケットの暖かいライトの下で、あまりに綺麗だったので、
キリスト教徒でもないのに、買ってしまった・・・のです。







アドベントカレンダーの7日目・・・
星でした。
ちなみに、ミルクチョコとホワイトチョコが1日おき。
20061207224243.jpg





クリックありがとうございます♪クリックありがとうございます♪ ←「人気ブログランキング」に登録しています。
よろしかったら、クリックしていただくと、
一日一回カウントされて、私が張り切ります。

↑クリスマス企画、サンタのアイコン。
カーソルを合わせてちょっと待ってみると・・・かわいいのです。
サンタとわんこは、
今日もわんパグさんからつれて来させていただきました。




天使と小悪魔 天使と小悪魔
ケイト・ブッシュ (1995/05/31)
東芝EMI

1958年生まれの英国のシンガーソングライター、ケイト・ブッシュ。
今、wikipediaで見たら、お父様が医師、お母様が看護士さんだそうです。
1977年にデビュー。
デビュー曲は、このアルバムの中に入っている、「嵐が丘」でした。
「恋のからさわぎ」のオープニングに使われている曲です。
日本にいるときには、携帯の着信音にしていました。

わっ、昨年、12年ぶりのアルバム
「Aerial(エアリアル)」を出しておられるではありませんか。
買わなくちゃ。





sonosono便り
ドラマ太閤記を録画してもらって引き続きみておりますが・・・
エンディングを聴いて、和田アキコさんが歌っているというsonosono。

正解は、松山千春さんでした。
でも、いわれてみれば、確かに和田アキコさんの声に聞こえるから、不思議です。





<追伸>良かったら、コメント書いて下さいね。喜びます。

コメント

歴史を愛する民族
写真が美しく見えるのは、まりさんの写真の腕もあるのでしょうが、今どきのビルではなく、何世紀も大切に使われてきた建物だからなのでしょうね。重みが違います。経済的なことを考えたなら、建て替えたほうが、土建屋さんは儲かるのだろうけど、それをよしとしない、英国人の、歴史に対する誇り、愛国心というもの、日本人も見習うべきだ、と時折、思ったりします。
木造家屋ということを差し引いてもね。

昨日の、コメント返しの内容、とても心に響きました。私もこれからは、そう思うことにします。というか、そう祈ることにします。

記事が終わったあとの、sonosono便りを、実はいつも楽しみにしています。学者さん、研究者さんなんですよね。そんな感じ。いい意味で、sonosonoさんは、専門バ○(自粛)? 出世とか気にしない、魅力ある方のようにお見受けします。面白いエピソード、また楽しみにしています。
昨日は失礼なことを書いてしまったようです。
病院の中で白衣を着ているお医者サマが苦手なだけです。
私の中では、まりさんは稲森いずみ風の嵐がキライな素敵な奥様ですよ。

アドベントカレンダーのチョコは、まりさんが毎日食べてるのですか。
クリスマスの準備をお楽しみ下さいね。
>lottaさん
皆が古いものを愛する国民性は素晴しいものです。
日本の古いものも、もっと手をいれながら身近に感じられたら良いのに・・・と思います。
ここでは、不便でも、ゆがんでいても、壊れやすくても、昔ながらのものが良いらしいのですが・・・

sonosonoは実にユニークで、お○か(微妙に自粛)な所が・・・(以下、やはり自粛)
私の息抜きコーナーなのですが、楽しんでいただけて嬉しいです。事実に即しているところが、また、すごいんだな。
>翔太ママさん
また、来ていただけて、喜んでいます。
丁寧な言葉でコメントしていただいているので、
全く問題なし、です。(ちょっと緊張しましたけれど)

医者のくせに、注射も薬もニガテな私ですが、よろしくお願いいたします。

今年のアドベントカレンダーのチョコレートは、各々半分ずつ!です。
初めて、自ら制覇できるかも、というところなのですが、
油断していると、全部食べられてしまうかも、という危険が・・・
クリスマスリース
marimari様
英国の素敵な写真を毎回ありがとうございます。
先日、コメント返していただいたrikaです。
さて、日本の私のクリスマスらしいことといえば、クリスマスリース作りです。お世話になった方にさしあげるため今年はなんと23個もつくってしまいました。ちょっとがんばって生のモミとかユーカリとかでつくりました。ガラスのオーナメント素敵ですよ。いつか本場のマーケットにモミとかオーナメント買いに行ってみたいなー
質問ですが、クリスマスの当日はそちらはお店等もお休みでとっても静かだとお伺いしましたが本当ですか?
>rikaさん
クリスマスリース、手作りなんてすごいです。尊敬。
この週末、もみの木がフラット一階の共有部分に、網をかぶったまま放置・・・はやく、飾ってあげればよいのに、といらぬ心配をしています。
クリスマス当日は、公共交通機関も大幅に、便をへらして、皆お休み・・・だそうです。ここマンチェスターでは、キリスト教徒でない人も多いので、そういう方は働かれるようですが、もっと、地方になると、どこもかしこも、ぱったりお休みだそうですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/73-030724f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。