スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のマンチェスター 

長い旅を終え、無事、manchesterの家に戻ってきました。
20070110001045.jpg

雨のmanchester空港の滑走路をラウンジから窓越しに撮影。

中部国際空港の天候が荒れていた、と先日のニュースでみて、
どうなることか、と心配していましたが、
今回、利用した関西空港では、問題なし。


チェックイン後、空港のお店で購入したのが、こちらです。
20070110002249.jpg

今回、日本に到着後、ひどく足がむくんでしまい、なかなか治らずつらい、
という話をした時に、すすめられたサポートソックスです。
日本滞在中に、むくみが完全にはとれませんでしたので、
往路以上にひどい足にならないよう、試してみることにしました。



空港のセキュリティーは
現在のところ、英国より厳しくない、と感じました。
手荷物の数も、特に制限ありません。
(ただし、国際情勢を考えて、春から欧米と同様の規制になるそうです)
液体を持っているか、は聞いてはいましたが、
私が、約20cmの透明密封式ビニール袋に、
リップクリームや塗り薬を入れて提示したところ、
係官の方に、いいですから、バッグに入れてください、
と却下されてしまいました。

あら、せっかく準備したのに・・・
と思いましたが、春までは、日本では関係ないようです。



時間がもう少しあったので、免税品店をのぞいて、道中用に
日本製の女性用とトラベルセットを買おうとしたところ・・・

お店の方に最終目的地を聞かれ、
ロンドンヒースロー空港で乗換えがあると分かったら、
「駄目です」の一言。

液体量は少ないし、もう一度あるセキュリティーチェックで規定量(それぞれ100ml以内で、全部が20cm四方のビニールに入る量)なら問題ないのでは、と話したのですが、
「ビニールに入れても駄目です」・・・

英国の空港でOKなのに、
日本の免税店で駄目、というのは納得出来ない気持ちもありましたが、
この場合、私の「納得」感を無理強いしても仕方ありません。
免税品店の方の認識不足では・・・と思いつつ


気分転換に、日本の生ビール購入。
20070110001118.jpg
私marimariの場合、
ビールが美味しければ、大きな問題ではないか、ということに。


西への旅である、復路は、ロンドンまで約12時間のフライトです。
飛び立ってすぐ、少し揺れましたが、間もなく静かな飛行となりました。

時期的に混んでいますので、自由に出来る空席もなく、
狭い座席で窮屈でしたが、
20070110001126.jpg

飛行機の窓からは素晴しい空!
20070110001131.jpg

諸事情あり、フライト中、閉められることのなかった窓の景色です。
20070110001137.jpg



眠気に気が遠くなりながら・・・
雨のmanchester空港には、午後8時半過ぎに到着しました。



家に到着すると、
無事元気だったsonosonoの葉っぱや、
sonosonoが放置していた請求書、郵便局からの不在通知表、などなど・・・

さらに気が遠くなったりもしましたが
ネットチェックして、空にいる間にNZからの不意打ちに気付き、ちょっと目が覚めました。

大丈夫、大丈夫。
マンチェスター空港はまだ、クリスマスツリー飾ったままだったのです。
今日、スーパーに行く途中の家も、一軒だけでしたが、まだ片付けられていませんでした。
というか・・・私も、はやくクリスマスの片付けをしなくては。






sonosono便り
やはり、sonosono、一人の間は、本当にずーっと寝ていたようです。
食べたのは、米四合と私が用意しておいたカレー・・・
お腹が空いて起き出して、夜中に一日一食ということもあったとか。

「おかきが食べやすくてよかったよ」
だそうです。
他にも、準備していたじゃない?と聞くと、
「うん、忘れてた」

楽しかったら、それで良いという話もありますが・・・








クリックして、一票いれていただくと、張り切ります。


<追伸>良かったら、コメント書いて下さいね。

コメント

むくみはどうですか
足は大丈夫ですか?
むくみはつらいですね。特に長時間すわりっぱなしは、血栓等の危険もあるのでしたっけ?
マンチェスターは暖かくてよかったですね。
葉っぱも元気そうでなにより・・・・・
marimariさんのご用が山積みなのはいただけませんが・・・v-12
わたしも、現在ヒヤシンスの水栽培中なのですが、ちょっとずつ目が伸びていくのはとても癒されます。sonosonoさんもそうなのかしら?
さて、お正月の片付けもおわり、昨日するめは、焼いてマヨネーズと七味でワインのおつまみにいただきました。v-218
おかきは、
食べやすくていいですよね、そうそう。
私もよく食事代りに食べたりします(オンナとしてダメかも)。

免税店の人は、きっと後で「大丈夫って言われたから買ったのに!」
などと文句を言われるのがイヤなので、怪しい部分はすべて
ダメですって言うんでしょうね。なんか分かる気がします。
私も同じようなことを100万回ぐらい言われましたから。。。

クリスマスツリー、実は今日現在NZでもまだバンバン飾ってありました。
この期を逃したら、いったいいつ片付けるんでしょうか。
お疲れ様!
12時間のフライト、お疲れ様!
すご~く昔、1ドルが200円の頃、私は一度だけロンドンに行ったことがあるのですが、アンカレッジで給油しながら行きました。飛行機が苦手な私は死にそうになった記憶があります。(大昔の話でゴメンナサイ)

おかきは非常食に認定ですね。
よかった
悪天候のなか、ご無事に到着されて本当によかったです。
v-238
>rikaさん
サポートストッキングのおかげで、飛行機をおりた日は良かったのですが、脱いでいたら、次の日に悪化・・・
こんなこともあろうかと、より強力なタイプのものも用意したので、交互に着用しています。サポートストッキング、本当にスグレモノです。

そうそう、深部静脈血栓症→肺塞栓症になってしまうのです。これは、本当に恐ろしい病気なので、人には、はけはけ、と言っておきながら、自分で試したことはありませんでした。反省。

sonosonoは高級なビルのグラウンドフロアに置かれた大きな木の鉢植えを見ては、僕のが大きくなったら、あの木になる、と言い張ります。
>きなこさん
免税品店の方も、色々と大変です。でも、おかげで、生エビスビールが飲めちゃいました。(むくみを心配しているのに、アルコール摂取してしまいましたけれど)

個人的には、おかきが「食べやすい」という言葉の感覚が面白いなあ、と思っていたのですが、「食べやすい」のですね。確かに、個包装タイプだと、手も汚れずに、とても食べやすいかも。

クリスマスツリーはリサイクル場設置期間が済むまで飾るのかも・・・
>翔太ママさん
アンカレッジ!!
確か、冷戦が終わるまで使っていたのですよね。
私もその時代にイギリスに来たことがあるのですが、
お金も無いの学生だったので南回りでした。
そうですよねえ、ソ連の上を飛べなかった時代がありました。ロシアがソ連になって、またロシアに・・・
>karuobusiさん
関西空港はさほど悪くなかったので、幸運でした。
危ない事件もありませんでしたし。
それにしても、長かった~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dogbury.blog76.fc2.com/tb.php/98-d0199a26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。